過去のコラムを見る≫

Column

2020年5月30日
水形屋(すいけいおく)

 

あなたの物件はどんな形?

 

住まい、仕事場、物件ごとの外観(形状)により、建物が持つ運気が異なり、そこに住む人や働く人の運気に大きな影響を与えます。

 

水形屋(すいけいおく)とは、波のような凹凸がある【水】の建物のこと。
陰陽五行(すべてのものは木・火・土・金・水の5つの性質に分類される)の法則により、建物はその形状によりさまざまな特徴を持っています。
【水】に属する建物は、一般的に波のような柔らかな凹凸があるのが特徴。

 

また、建物の正面・側面の壁面が波のようにデザインされているケースや、建物の屋上が波形になっている場合も同様です。
風水を意識して波形や流れ雲のようなオブジェが取りつけてあることも多く、日本では「なまこ屋根」と呼ばれるもの、また円形も水形に含まれます。

 

このような建物は招財運があるため、風水を知っている人には人気の物件です。
ここに集まる財運は、資産を形成する資財運ではなく流動財運ですから、物件の財方にパワースポットを作るなどの工夫が有効です。

 

※財方は、風水鑑定によりわかります。

 

☆使用する風水アイテム・ワンポイントアドバイス

 

 

 

化殺好転風水尺
玄関や出入口の床に設置する

 

 

 

気の安定盤
山海鎮平面鏡
玄関、リビングに設置する

 

 

 

招財龍穴水盤(改運水槽)
アメジストドーム
財方に置く

 

 

 

トレジャーメノウ
玄関、建物の中心近くに置く

 

 

 

水晶を埋めた観葉植物や鉢植え
リビングに置く

 

 

 

陰陽五行鉢
リビング、寝室に置く

 

 

 

贔屭の置物(主人のプレッシャーを解消する)
建物の中心近くに置き、顔を玄関のほうに向けて置く

 

 

設置場所や設置方法は、物件ごとに異なります。
当協会の認定店で行っている【風水改運相談】にて、あなたにベストな対策を教えてもらいましょう。

 

風水改運相談はこちら