過去のコラムを見る≫

Column

2018年11月10日
金運にベストなお財布の置き場所

金運に恵まれるタイミングで購入した、金運に恵まれる仕様の財布。

せっかくならば、金運アップにさらに弾みをつけるような使い方や、お金が貯まる置き場所なども押さえておきましょう。

 

金運をアップするために、金運にベストな財布の置き場所を意識していますか?
帰宅して、財布はどこに置いていますか?
置く場所が、金運アップの分かれ道となります。また、家で保管しているお金も、財布に入れてしかるべき場所に置いてあげましょう。
これから支出するお金、へそくりやいざという時のために貯めておくお金など、用途によって置き場所を上手に変えることで、金運のバランスもよくなり、収支に弾みがつきます。

 

OK!置き場所
北に保管する
財布や通帳、カードなどお金に関するものは、北の範囲に置くのがベスト。北は「水」を表し、水は金運そのものを意味します。「水」の気により金運アップの効果があります。

 

 

反対に、これから決まった支払いや運用などで使う予定のお金は、南に置いて活性化させましょう。「どうせ支払って手元からなくなるお金だから」と、ぞんざいな扱いをすると巡り巡って自分の元に戻ってくるはずの金運を逃します。

 

NG!置き場所
バッグやかばんの中
帰宅してバッグの中に入れっぱなしにしておくと、「動」の気が生じて金運が消耗してしまいます。 帰宅後はバッグから必ず出すように心がけましょう。

 

火を連想させる場所
「火」の気が強い、キッチン、家電製品のそば、照明器具の真下、日当たりの良すぎる場所などは、金運を燃やしてしまうので置かないようにしましょう。リビングなど人の目に触れる場所も避けること。