過去のコラムを見る≫

Column

2019年3月10日
近くに墓地や病院がある家

墓地や病院が近くにあると、陰の気が強く漂い、活力を失いがちになります。運気の低迷はもちろん、特に玄関前にある場合は凶作用がかなり大きくなるのできちんと対策する事が大切です。バルコニーや窓から見える場合も、窓付近への対策が必要です。
小児科や内科、歯医者などはさほど影響を気にする必要はありませんが、ケガ人が多い形成外科やベッド数の多い総合病院など、規模や扱う診療により凶作用は大きくなります。墓地も規模に比例して凶作用は高まりますので荒れた墓地は要注意です。

 

墓地、病院、葬儀場、宮司のいない神社などには霊気が漂い、凶運を招いてしまいますので、そうならないためにも、殺気を化かす化殺風水で対処しましょう。

 

 

◎獅子八卦太極平面鏡
どうにもならないほどの強烈な邪気や殺気、霊にまつわる妖気の侵入をシャットアウトする強力なアイテムです。病院や墓地に向けて設置しましょう。

 

◎水晶の多面カットボール
良い気を外から取り込み、部屋の隅々に拡散してくれます。さらに陰の気を吸収・浄化して部屋にマイナスエネルギーが廻るのを和らげる効果があります。気の流れが滞っているような場所に設置する事で、邪気を抑える効果が得られます。

 

◎茶水晶
魂の安定に効果があるとされます。また、空間に沈滞している邪気や陰の気を吸収し浄化する作用もあります。窓辺であれば、窓辺の両脇に置くと結界が張られ、そこから進入しようとするマイナスエネルギーに対してブロックしてくれます。

 

◎黒水晶
あらゆる魔除け、邪気除けなどのパワーストーンの中で、最も効果が高いのが黒水晶です。どんな妖気や霊気にも対応し、『降魔鎮邪』というマイナスエネルギーを鎮める働きがあります。丸玉や原石など、気になる場所に置くだけでその効果は実感できるでしょう。

 

※設置場所や設置方法は、周辺環境や建物の性質等により異なります。個別の風水改運相談にてご相談に応じております。