過去のコラムを見る≫

Column

2019年2月10日
方災 【歳破】

2019年は『南南東』
年盤で、その年の十二支の方位(2019年は亥)と180°反対(冲)の方位。
字の如く物事が破れて、すべての事態の破綻を招くとされます。

 

 

縁談・夫婦関係・家運財産などが破れ、破談・破産などを招き、ついには生命にも及ぶこともあります。
歳破方位に玄関がある家は、凶作用を受ける場合が多いとされます。
移転方位も注意が必要で、『引っ越した途端、運気が落ちた』というのは、まさにこの移動のタイミングと移動方位が悪かった場合、その凶作用に気づかないまま、長期にわたって影響を受け続けていることがあるのです。

 

◆歳破方位へ引っ越すことになった
◆大きな商談先や契約先が住まいや仕事場から見て歳破方位にある
◆縁談場所・披露宴会場などが家から歳破方位にある
◆家や仕事場の中央から見て、歳破方位に重要書類や金庫が置いてある
または、商談スペースや会議室が歳破る方位にある
◆住まいや仕事場の中央から見て、歳破方位に窓やベランダ、出入口などの「気口」がある

 

 

化殺風水アイテム
化殺好転九銭
毎年方位が変わる方災『暗五黄(暗剣殺)』と『歳破』除けの必須アイテムで、八卦が刻まれた古銭パワーと翡翠パワーで最高の相乗効果が得られます。方災以外でも気になる箇所に飾りましょう。

 

【上部】
☆古銭型八卦を9枚、最もパワーが引き出される布陣(形)に編み上げています
☆9は「陽数最高の数」「九星を司る」
☆周囲の8枚の8は、「八卦」としての邪気避けの他、末広がりでおめでたく、『発展』『繁栄』が得られるとして特にビジネス運アップに効果的。
☆金銭に関する守りを手堅くするので堅実な金運アップも期待出来ます
☆古銭型八卦の裏面は護符になっており、飾られた空間を守ってくれます

 

【下部】
☆翡翠はパワーストーンの最高峰
☆天災・地災・人災までも含めたあらゆる災いから守ってくれるパワーストーン
☆古来、金よりも高い価値で取引され、現代でもなお稀少価値から高額取引がされています
☆「辛みで邪気を撃退」する唐辛子型に丁寧に研磨
☆一つ一つ手作業で結び仕上げられた伝統工芸品

 

飾る場所
・家の中心から見て、歳破の方位に化殺好転九銭を飾りましょう
・気の入口となる玄関、リビング、トイレのドアなど、どこでもOK
・住まいやオフィスで何となく気になる場所に
・壁、カーテンレール、工夫次第でどこにでも吊り下げられます

 

 

 

 

『財産の破綻を防ぎたい』『婚約や商談の破談を防ぎたい』など、何かトラブルが起こってから対策をしても後の祭りということが多々あります。
普段から、何も起こらないよう、または何かトラブルがあっても最小限ですむようにするために風水はあります。日常生活の中にこそ、風水を取り入れましょう。
歳破の凶作用の中でも特に気になる事象については、化殺好転九銭と共に併用できる風水対策が幾つもあります。ケースごとに最適な対策を行ないましょう。