過去のコラムを見る≫

Column

2019年4月20日
門と玄関が一直線になっている家

門を入って一直線上の正面に玄関がある、このような家は多いのではないでしょうか。
出入りに関しては合理的ですが、これは外からのマイナスエネルギーを直接家の中に呼び込んでしまう凶相です。良いエネルギーは龍のような緩やかな曲線、反対に殺気などのマイナスエネルギーは直線と非常に相性が良いのです。

 

凶作用を増大させてしまうのは門と玄関が直線状にあるということが原因です。かといって、曲線になるよう敷地を工事したり、飛び石を曲線状に設置するなどは大掛かりな気がします。
まずは、出入りする人たちが緩やかなS字を描くように歩いて出入りすることが必須です。
また、門と玄関の間に水晶玉を埋めた鉢植えを2箇所くらい置いて、人の動きが自然と緩やかなS字の曲線を描くようにしましょう。
鉢植えを置くのが難しい場合は、門と玄関の間に水晶のさざれを多めに撒いて、マイナスエネルギーを軽減・緩和させましょう。

 

 

◎獅子
雌雄一対の獅子は、あらゆる魔や邪気を内部に侵入しようとするのを防いでくれます。玄関や入口に獅子の顔を外に向けて置きます。入口正面を見て右に雄、左に雌を置きます。
雌雄一対でなくても、単体の『獅子石敢當』を2体置く事でも十分に対応できます。

 

◎吊り下げ羅盤(小羅庚)
羅盤(風水盤)は気を調節してくれる働きがあります。吊り下げ羅盤は壁にかけられるので場所選ばず活用でき、事故防止の為に車のルームミラーなどにつけることもあります。用の気を集める性質を持ち、そのため邪気を収束させてもみ消すパワーがあります。

 

※設置場所や設置方法は、周辺環境や建物の性質等により異なります。個別の風水改運相談にてご相談に応じております。