過去のコラムを見る≫

Column

2020年3月30日
行き止まりに面した家

住まいや店舗が行き止まりや袋小路に面している住まいや店舗は、殺気が溜まりやすい凶相です。
倒産、離婚、大病、結婚できないなど、災いが起きやすいのが特長で、置くの方にある家ほど凶意も大きくなります。
マイナスエネルギーばかりが溜まる一方で、気=エネルギーの循環もされにくい場となっているため、気が淀み、良質なエネルギーそのものが入って来られないのです。
マイナスエネルギーは出来るだけ軽減・緩和し、プラスエネルギーを呼び込むような対策を施しましょう。

 

 

◎獅子
雌雄一対の獅子は、あらゆる魔や邪気を内部に侵入しようとするのを防いでくれます。玄関や入口に獅子の顔を外に向けて置きます。入口正面を見て右に雄、左に雌を置きます。
雌雄一対でなくても、単体の『獅子石敢當』を2体置く事でも十分に対応できます。
獅子牌は、置物の獅子がどうしても置けない場合のみ代用します。

 

◎七星剣
風水の剣は宝剣・法剣とも呼ばれます。中でも七星剣は、悪霊や鬼神などの『魔』や対応が難しい時間(タイミング)による凶作用など、目には見えない邪気を斬るための武器となります。
七星剣の刃には天界で最もエネルギーがあるとされる北斗七星が描かれ、宇宙の進行法則そのものを網羅しています。そのため、星回りから受ける悪影響や自分ではどうにもならない「停滞した運気」さえも解消へと導いてくれます。
玄関スペースに飾ることで強力な魔除けパワーを発揮してくれます。

 

◎山海鎮平面鏡
風水を整える、財運を呼び込む、良い人脈を作る、神仏の調和を図る、人生を幸せにする、邪気を祓う、家の気を鎮める、陰陽のバランスを取るなど、すべての改運要素が盛り込まれた万能の風水鏡です。玄関やリビング、オフィスや店舗に飾っておくだけで運気が上がります。

 

※設置場所や設置方法は、周辺環境や建物の性質等により異なります。個別の風水改運相談にてご相談に応じております。