2011年後半 強運をつかむ風水セミナー ~龍は生氣を招く~


8月27日 土曜日 ≪2011年後半 強運をつかむ風水≫セミナーが開催されました。

会場は当セミナー開始以来、初となる浅草での開催。
講師は、当協会副理事長・化殺風水師の楳山天心先生。

2011年という年が持つ象意と、今年上半期の国内・海外での事件・事故・政治・経済の流れなどを照合しながら振り返り、今年後半の運気をアップせしめる風水術を詳細にわたりご教授して頂きました。

~龍は生氣を招く~というサブタイトルのとおり、風水を語るにあたり、全ての運気を司る『龍』の存在は欠かせません。
来年の辰年は、『龍』が活躍する12年に一度の絶好の機会が巡って来ます。

龍を飼う事で運気がどのように好転するか?正統風水アイテムの龍の置物各種から、どの龍を選べばよいか?龍の居心地の良い場所、飼い方、注意点など、既に龍を飼われている方や多頭飼いされている方、またはこれから龍を飼い始める方にも、共通する内容で講義は進みました。

龍を飼うことで運気アップを図ることは、現在お住まいの間取りや周辺環境、または置かれている立場などに関係なく、どなたにでも始められる風水の最たる基本となります。
また、龍の居心地のよい場を作るという事は、即ち自ずと良い運気を呼び込み、プラスエネルギーで満たされる場=『良い氣場』が完成されます。

最後に、今年後半の吉日時=擇日(たくじつ)も全て発表されました。
「天の時を知り、地の利を得て(生かして)、人の和を図る(得る)」ことが風水の三大原則です。引越し・契約・婚姻など、重要行事や新たに物事を始めるには、吉日時を選んで行うことが重要です。今年後半の運気が最も上がる日にちと時間帯を網羅・把握し、様々な場面に於いて活用することで、予想以上の好結果を招く事ができるでしょう。

ご参加頂いた皆様には、是非今回のセミナーで得られた風水実践法を取り入れ、『龍は生氣を招く』ことを実感して頂きたく思います。

今回の参加特典として、当協会からは『郵送図面相談半額・当協会認定店での対面風水相談1時間無料・当協会監修書籍≪中国正統風水アイテム図鑑≫』を、当協会認定店からは、浄化アイテムの『水晶のサザレ・塩田の塩』がプレゼント。
参加費以上の聴講内容とお土産のプレゼントに、初参加の方からもお礼の言葉を頂きました。

今回も、第1部、第2部ともに全国から多数の方にご参加頂き、誠にありがとうございました。

次回は、12月18日 日曜日に今回と同会場にて、≪2012年 強運をつかむ風水≫セミナーを開催予定です。
詳細が決まりましたらホームページお知らせにて告知致します。