2023年1月30日
2023年 方災【暗五黄(暗剣殺)】

暗剣殺 2023年は【東南】

年盤、月盤、日盤において、五黄殺と180°反対(冲)の方位。

暗剣殺(別名:暗五黄)は、五黄殺と違って、他動的な分裂破壊の災難を受けるとされます。自分自身の不注意やミスによるものではなく、他人からの嫌がらせを受けたりトラブルに巻き込まれるなど、周囲の人間関係に相当の障害が出ることがあります。

年盤や月盤の暗剣殺方位に引っ越しをした場合、事故、盗難、訴訟問題、悪評を立てられる、などの凶作用が出ることがあります。
五黄殺と同様に、移転方位と重なった場合は万全な風水対策を行ないましょう。

◆暗剣殺方位へ引っ越すことになった
◆勤務先が家から見て暗剣殺方位にある
◆家やオフィスの中央から見て、暗剣殺方位に気口(玄関・出入口・勝手口・窓・ベランダ)がある。

化殺風水アイテム

化殺好転九銭

毎年方位が変わる方災『暗五黄(暗剣殺)』『歳破』除けの必須アイテムで、古銭パワーと翡翠パワーで最高の相乗効果が得られます。方災以外に気になる箇所に飾りましょう。

【上部】
☆古銭型八卦を9枚、最もパワーが引き出される布陣(形)に編み上げています
☆9は「陽数最高の数」「九星を司る」
☆周囲の8枚の8は、「八卦」としての邪気避けの他、末広がりでおめでたく、『発展』『繁栄』が得られるとして特にビジネス運アップに効果的。
☆金銭に関する守りを手堅くするので堅実な金運アップも期待出来ます
☆古銭型八卦の裏面は護符になっており、飾られた空間を守ってくれます

【下部】
☆翡翠はパワーストーンの最高峰
☆天災・地災・人災までも含めたあらゆる災いから守ってくれるパワーストーン
☆古来、金よりも高い価値で取引され、現代でもなお稀少価値から高額取引がされています
☆「辛みで邪気を撃退」する唐辛子型に丁寧に研磨
☆一つ一つ手作業で結び仕上げられた伝統工芸品

飾る場所
・家の中心から見て、東北の方位に化殺好転九銭を飾りましょう
・八卦の面を壁(東北方位)に向け、裏の護符の面を室内に向けましょう
・気の入口となる玄関、リビング、トイレのドアなど、どこでもOK
・住まいやオフィスで何となく気になる場所に
・壁、カーテンレール、工夫次第でどこにでも吊り下げられます

どの方災も、窓やドアなどの『気口』がなくても、物件の中央から見て該当する方位には化殺アイテムを飾ってください

暗剣殺は、『他動的』=人からの妬み・嫉み・嫌がらせなどのマイナスエネルギーがもたらされる脅威ですから、化殺好転九銭のほか、化殺好転十二方位牌、睚眦、風水の剣(七星剣・尚方寶剣)など状況に応じて併用します。

家・オフィス・店舗・事務所など、物件により設置場所や方法は千差万別。
当協会正規認定店で風水相談を受けましょう。

【風水改運相談】

2023年1月23日
春節

春節は旧正月ですので、毎年月日が変わります。

日本でも中華文化圏を象徴する各地の中華街では爆竹や獅子舞、演舞などの練り歩きによるお祝いが
華やかに行われました。


爆竹は元々、竹の節を燃やしてバチン!と大きく弾ける音で魔(鬼や邪気など)を驚かして退散させていました。
新年を祝い、天に捧げる特大のお香の持ち手(立てる部分)は竹を用いられることが多いのも、この名残です。

日本でも松竹梅はおめでたい植物ですが、風水圏でも同じです。
竹は成長力、生命力、根が横に広がる「繋がり」、魔除けなど富貴吉祥のシンボルとして重用されています。


当協会が公共建築などで携わっている横濱中華街では、昨年までの厄落としと、新年の計を誓い加護を祈願する参拝客で各廟は大賑わい。

自分自身の運を良くするためには、これまでの振り返りと反省点を改善し、目標を立て、達成するためにすべきことを明確にすることが大切。

運は動かすもの、行動することが幸運の第一歩!
2023年、皆様にとって健康で倖多い一年となりますように。

2023年1月20日
2023年 方災【三殺】

三殺 2021年は【西】

三殺とは三種類の殺気のことで、南・西・北・東の四方に年毎に順番に回座します。
ひとつの方位を3つの殺気が包囲網のように占拠して居座るので、かなり厄介なマイナスエネルギーです。

三殺の種類
歳殺:子孫や六畜(ペット、家畜など)万物に被害をもたらす
災殺:病気や強盗、殺傷の災いをもたらす
劫殺:盗難や殺傷の災いをもたらす

風水の草創期においての「六畜」とは、馬、豚、鶏などの家畜やペットを表しますが、現代に置き換えると車や、資産、財産を意味しています。
ありとあらゆる財産(動産・不動産に限らず、病気や怪我、対人関係、子孫など)への災難に注意が必要です。

三殺方位が坐になる家は、特に動土に注意が必要です。
「坐」とは、玄関とは正反対にある場所のことで玄関から最も遠い場所。
「動土」とは、いわゆる「土いじり」のことで、床下を掘り返す・壁を壊すようなリフォームや増改築はタブーです。ベランダでの植木いじりや、庭でのガーデニングを楽しむなどは、これには含まれません。
建物だけでなく敷地内(土地を掘り起こすなど)も要注意です。
また、この年に入宅はしてはいけないとされます。ただし、1年のうち3ヶ月だけ例外の月があります。

◆住まいやオフィスの中央から見て、三殺方位をリフォームすることになった
◆坐が三殺方位の家に移転することになった
◆住まいや店舗の三殺方位が「欠け」ている

化殺風水アイテム

麒麟の置物三体

中国に古くから伝えられる想像上の動物である麒麟は「吉祥仁慈」の瑞獣と言われています。麒麟は、人格の優れた皇帝が出現すると、それを祝うために姿を現すと伝えられています。
その姿は鹿に似ていて鹿より大きく、蹄は馬に、尾は牛に似て、全身が魚の鱗で覆われ、頭に角が生えた一角獣、もしくは三角獣というのが一般的です。

中国では、天子(皇帝)の象徴は龍、皇后の象徴を鳳凰、そして麒麟を武官の象徴としてきました。その性格は武官に相応しく利発で仁義を尊ぶことから、仁獣とも呼ばれているのです。
また、優れた子供を麒麟にたとえ、品位が高く、優しく、慎重で大入しく声は美しい音楽を聴いているようだという意味の「麟子凰雛」という古い言葉があります。

麒麟は、「鎮」の作用が強く、あらゆる災いごとを消して周囲の気を安定させてくれる化殺風水の代表的なアイテムです。
収入の不安定(破産)や家庭内不和、夫婦関係、ビジネスでの人間関係トラブルなどを改善し、日常に起こるすべての問題を穏やかに鎮め、安定させたいときに活躍してくれます。
麒麟は平和を守るシンボルでもあります。トラブルの多い世の中で、自分の身を守るためにも、麒麟のアイテムを活用することをおすすめします。

三殺対策にはこの麒麟を3体、該当方位へ顔を向け、放射状に並べて使用します。
家やオフィスの中央から見て三殺方位に向けて置きますが、建物の中央近くよりは、出来るだけ三殺方位に近い壁などに向けて置く方が効果的です。

また、三殺は、災いを穏やかに鎮めて平和をもたらす麒麟を3体も持ってしても対抗できうるかどうかという、大変強い凶作用です。
他の風水アイテムやパワーストーンを活用して、麒麟そのもののパワーアップを図ることも重要です。
麒麟のパワーアップ法は複数あります。ケースバイケースで最適なパワーアップをさせてあげてください。

【風水改運相談】

2023年1月10日
2023年 方災【歳破】

歳破 2023年は【西】
年盤で、その年の十二支の方位(2020年は子)と180°反対(冲)の方位。
字の如く物事が破れて、すべての事態の破綻を招くとされます。

縁談・夫婦関係・家運財産などが破れ、破談・破産などを招き、ついには生命にも及ぶこともあります。
歳破方位に玄関がある家は、凶作用を受ける場合が多いとされます。
移転方位も注意が必要で、『引っ越した途端、運気が落ちた』というのは、まさにこの移動のタイミングと移動方位が悪かった場合、その凶作用に気づかないまま、長期にわたって影響を受け続けていることがあるのです。

◆歳破方位へ引っ越すことになった
◆大きな商談先や契約先が住まいや仕事場から見て歳破方位にある
◆縁談場所・披露宴会場などが家から歳破方位にある
◆家や仕事場の中央から見て、歳破方位に重要書類や金庫が置いてある
または、商談スペースや会議室が歳破方位にある
◆住まいや仕事場の中央から見て、歳破方位に窓やベランダ、出入口などの「気口」がある

化殺風水アイテム

化殺好転九銭
毎年方位が変わる方災『暗五黄(暗剣殺)』と『歳破』除けの必須アイテムで、八卦が刻まれた古銭パワーと翡翠パワーで最高の相乗効果が得られます。方災以外でも気になる箇所に飾りましょう。

【上部】
☆古銭型八卦を9枚、最もパワーが引き出される布陣(形)に編み上げています
☆9は「陽数最高の数」「九星を司る」
☆周囲の8枚の8は、「八卦」としての邪気避けの他、末広がりでおめでたく、『発展』『繁栄』が得られるとして特にビジネス運アップに効果的。
☆金銭に関する守りを手堅くするので堅実な金運アップも期待出来ます
☆古銭型八卦の裏面は護符になっており、飾られた空間を守ってくれます

【下部】
☆翡翠はパワーストーンの最高峰
☆天災・地災・人災までも含めたあらゆる災いから守ってくれるパワーストーン
☆古来、金よりも高い価値で取引され、現代でもなお稀少価値から高額取引がされています
☆「辛みで邪気を撃退」する唐辛子型に丁寧に研磨
☆一つ一つ手作業で結び仕上げられた伝統工芸品

飾る場所
・家の中心から見て、歳破の方位に化殺好転九銭を飾りましょう
・気の入口となる玄関、リビング、トイレのドアなど、どこでもOK
・住まいやオフィスで何となく気になる場所に
・壁、カーテンレール、工夫次第でどこにでも吊り下げられます

『財産の破綻を防ぎたい』『婚約や商談の破談を防ぎたい』など、何かトラブルが起こってから対策をしても後の祭りということが多々あります。
普段から、何も起こらないよう、または何かトラブルがあっても最小限で済むようにするために風水はあります。日常生活の中にこそ、風水を取り入れましょう。
歳破の凶作用の中でも特に気になる事象については、化殺好転九銭と共に併用できる風水対策が幾つもあります。ケースごとに最適な対策を行ないましょう。

【風水改運相談】

2022年12月30日
2023年 方災【二黒殺】

二黒殺  2022年は【東】

金運、ビジネス運、対人運、家庭運、あらゆる運気に直結するため、運気の中でも最も重要視される『健康運』に対しての凶作用が顕著な二黒殺は、五黄殺同様に土殺です。
土殺とは、土にものを埋めるとじわじわと腐らせるように、緩やかなスピードながらも着実な凶作用をもたらします。
二黒殺は別名『病符殺』と言われ、特に健康運に悪い影響が出やすいのが特徴です。

家の中では、玄関、寝室、リビングなどが二黒殺方位にあると、健康を害するだけでなく、財運や人間関係などが悪くなる傾向があります。
寝室が二黒殺方位にあると健康状態が特に不安定になりやすいので、この部屋を使う人は注意が必要です。
コンロが二黒殺方位にあるのも要注意。おもに健康面に影響が出やすくなります。

◆玄関や入口が二黒殺方位にある、または玄関扉の『向き』が二黒殺方位に向いている
◆誰でも該当するが、特にお子さんやお年寄りなど抵抗力のない家族の部屋が、家の中心から見て二黒殺方位にある場合は要注意
◆二黒殺方位に窓やベランダがある
◆キッチンも確認してみましょう。火は、五行の【火生土】といって二黒の土の働きを強めるので、コンロが二黒殺方位にあるのも要注意です。
※IHなど電気仕様であっても『火の気』ですから、コンロと同様の扱いとなります。
◆五行相剋の【土剋水】で、二黒殺方位への動水設置は効果が見込めなくなるため化殺を要します。

化殺風水アイテム

【六柱六帝古銭風鈴】
元々風鈴は、邪気を祓うための風水のアイテムとして、中国から日本に渡って来たものです。
風鈴はその響きで「土の殺」や「その場にある殺」の気を弱め、陰の気を解消します。お寺の鐘や教会の鐘もこれに基づいたもので、洋の東西を問わず銅の響きは魔を祓うものとして重用されています。音が持っているパワーを生活空間に上手に取り入れることで吉運を呼び込む事ができます。
陰陽五行説の「金」に属する銅でできており、銅そのものに化殺好転の作用があります。

六柱六帝古銭風鈴は、円形のトップから六本の真鍮のパイプが吊り下がり、その中央にはあらゆるマイナスエネルギーを寄せ付けない「八卦」が刻まれた円形銭があり、更に下の方に六帝銭が下がっています。
八卦の円形銭は、その場にあるあらゆる邪気を解消し、六帝銭は、家庭に平安をもたらし、健康運・仕事運などをアップさせます。
その効果を風鈴の音が空間中に広げる役目を果たします。

風水の風鈴が鋼製や真鍮製でなければいけない理由は、五行の相生・相克の原理で、金の性質が土の気を弱め解消する効果が得られるからです。このようなことから、五黄殺・二黒殺の巡る方位に最適な対策アイテムです。

方災対策の場合は、玄関や窓などの気口がなくても、壁などに吊り下げることが大切です。この場合、時々でも手で鳴らすことでより効力を高めます。
気口であれば、喫茶店などの玄関チャイムのように、出入口扉に取り付けるのもお薦めです。
また、五黄殺や二黒殺のように凶作用が強い方災対策に用いる場合は、六帝古銭を模した銅銭ではなく、清の時代に流通していた本物の『眞六帝古銭』を使用した『眞六柱六帝古銭風鈴』で対応してください。

ほか健康運アップの風水アイテムやパワーストーンを上手に組み合わせて活用してください。
寝室の風水対策は多岐にわたります。それぞれに応じた適切な対応策を講じるため、正規認定店での風水相談をご利用ください。

【風水改運相談はこちら】

2022年12月20日
2023年 方災【五黄殺】

五黄殺・2023年は【西北】
年盤において五黄土星の在泊する方位。

本来、中央(中宮・太極)にあるべき五黄土星が中央以外の7方位に巡ると、土殺の作用が発生する。
土にものを埋めるとじわじわと腐らせるように、土殺の凶作用はスピードが緩やかでも着実にもたらされます。

主に自動的・自発的な災禍に見舞われやすく、健康運や財運をはじめ、運気低迷を招きやすい。自分自身の不注意により、倒産、火災、怪我などの凶作用が出ることもある。

・大病
・神経衰弱
・口舌(不注意な発言によるミス)

◆五黄殺方位への移転(引っ越し・長期出張)は要注意!
◆家やオフィスの中央から見て、玄関(出入口)、寝室、リビングなどが五黄殺方位にあると、財運、健康、人間関係などが悪くなるとされます。
◆キッチンも確認してみましょう。火は、五行の相生関係である【火生土】といって五黄の土の働きを強めるので、コンロが五黄殺方位にあるのも要注意。
主に健康面に影響が出やすいとされます。
◆五行の相剋関係である【土剋水】も同様で、五黄殺方位への動水設置は効果が見込めなくなるため化殺を要します。
◆玄関の向きの方位を「向」、玄関向きと180°反対の方位を「坐」と言います。「向」や「坐」が五黄殺方位になる家は、その年は改築などしてはいけないとされます。
◆気口(玄関・出入口・勝手口・窓・ベランダ)が家や仕事場の中央から見て五黄殺方位にある
◆形煞(立地条件の悪さ)と五黄殺が重なる場合も、五黄の凶作用を強めるので、しっかりした風水対策が必要。

例:住まいの中央から見て西南方位に玄関があり、玄関は道の突き当たりにある
例:窓から鉄塔や墓地が見える、その方位が五黄殺方位だ

化殺風水アイテム
【安忍水】


古銭は単体で用いるよりも、他のアイテムと組み合わせることで最大の改運パワーを発揮します。
風水において銅古銭は陰陽五行説の「金」に属することから、化殺効果の高い風水アイテムとして人気があります。また、「家庭や仕事場を和気藹々とさせる」「物事を発展させる」「運気を増強させる」という作用や「財源不断」という財を呼び込む効果も高いとされています。

清の時代に流通していた順治通寶、康熙通寶、雍正通寶、乾隆通寶、嘉慶通寶、道光通寶、の銅古銭は「真六帝古銭」と呼ばれます。
これら六人の皇帝は特に権力が強く威厳があったことから、この六帝だけで十帝に匹敵するパワーがあると言われています。

安忍水は、「真六帝古銭」と「龍銀」(銀貨)を水の中に沈んでいる塩の上に並べて置いたものです。
改運のために使用する塩は、陽の気が結晶化された風水専用の「塩田の塩」が最適です。

「真六帝古銭」だけを並べても効果的ですが、「龍銀」と呼ばれる銀貨を活用すると、龍の持つ絶大なるパワーがプラスされ、思いもよらない大改運が期待できるのです。
また、「安忍水」は様々な風水アイテムと一緒に使うことにより、その効果をさらに増強する働きがあります。

※真六帝古銭も龍銀も近年、価格が高騰し本物の入手が困難のため、偽物が横行しています。(非常に精巧に作られています)また、古銭商で扱っている「龍銀」などは洗浄してあることが多いので注意が必要です。
偽物や洗浄済みではなく、その時代に使われた古銭そのままを使うことが安忍水を作る条件です。

安忍水の効果効能
◎事件、事故から身を守る
◎言葉によるトラブルを回避
◎精神安定
◎人間関係のトラブルを解消
◎財方に置き財運を招く
◎五黄殺による凶作用を化殺
◎災難を遠ざける
◎空亡(天中殺・大殺界)による凶作用を化殺
◎他の風水アイテムの効果をさらに増強

【六柱六帝古銭風鈴】
元々風鈴は、邪気を祓うための風水のアイテムとして、中国から日本に渡って来たものです。
風鈴はその響きで「土の殺」や「その場にある殺」の気を弱め、陰の気を解消します。お寺の鐘や教会の鐘もこれに基づいたもので、洋の東西を問わず銅の響きは魔を祓うものとして重用されています。音が持っているパワーを生活空間に上手に取り入れることで吉運を呼び込む事ができます。

陰陽五行説の「金」に属する銅でできており、銅そのものに化殺好転の作用があります。
六柱六帝古銭風鈴は、円形のトップから六本の真鍮のパイプが吊り下がり、その中央にはあらゆるマイナスエネルギーを寄せ付けない「八卦」が刻まれた円形銭があり、更に下の方に六帝銭が下がっています。
八卦の円形銭は、その場にあるあらゆる邪気を解消し、六帝銭は、家庭に平安をもたらし、健康運・仕事運などをアップさせます。
その効果を風鈴の音が空間中に広げる役目を果たします。

風水の風鈴が鋼製や真鍮製でなければいけない理由は、五行の相生・相克の原理で、金の性質が土の気を弱め解消する効果が得られるからです。このようなことから、五黄殺・二黒殺の巡る方位に最適な対策アイテムです。
方災対策の場合は、玄関や窓などの気口がなくても、壁などに吊り下げることが大切です。この場合、時々でも手で鳴らすことでより効力を高めます。
気口であれば、喫茶店などの玄関チャイムのように、出入口扉に取り付けるのもお薦めです。

なお、五黄殺や二黄殺などの方災除けに用いる場合は、六柱六帝古銭風鈴の古銭を模した銅銭ではなく、清の時代に流通していた本物の『眞六帝古銭』に付け替えましょう。

【眞六柱六帝古銭風鈴】

五黄殺の脅威から逃れられない…!
そんな時は諦めるのではなく、五黄殺の凶作用をできるだけ軽減・緩和するための風水対策を講じましょう。
五黄殺に使われる風水アイテムは他にもあります。五黄殺に対応する化殺風水アイテムの設置場所や置き方、ケースごとに対応策は異なりますので、化殺風水師や当協会の正規認定店に相談しましょう。

【風水改運相談】

2022年12月16日
天然水晶による巨大【太極】アート!?

大丸梅田店 【 金の大祭典 】に天然水晶と動水によるパワースポットが出現。


大丸松坂屋各店で開催される【金の祭典・金の大祭典】より、当協会の風水設計や風水演出が来場者からもご好評につき、今回もご依頼を受けて期間限定の改運空間をプロデュース。


会場、その空間で働く人、来場者に財氣を招く『ハピネスアクアリウム〜太極☯️』は
2022年・23年のパワーシンボル『黄金』、極みの『天然翡翠』など
飛ぶ鳥を落とす勢いのアクアリウム職人集団・UWSと演出コラボレーション。

特大の太極が出現し、来場者のみなさんはビックリ!
全ての物事の源とされる『陰陽』が天然水晶で象られていることにも感動されています。

また、陽中の陰、陰中の陽には特殊アクアリウムを設置して運気を動かし、育みます。
不思議に思われるかもしれませんが、完成前に乱れていた空間の磁場は
完成後にも羅盤(風水盤)で測定してみると、不思議と落ち着き安定していました。
太極を持つ空間は陰陽バランスが整いそこにいる人に安らぎを与えてくれます。

当協会では目には見えない気の流れ=エネルギーの調整を得意とし、イベント会場、オフィス、事業所、クリニック、サロン、個人宅などの風水環境を改善し続けています。



金の大祭典会場内では、~招福天然石~と題したコーナーも同時開催。
当協会正規認定店の風水改運中心 大丸梅田店の協力により、天然水晶製の観音様のお守りや
来年のラッキーストーンである翡翠各種、古い歴史を持つラピスラズリ(瑠璃)彫刻の龍など
年末年始の招福を後押しするアイテムを展示販売。

11階にある風水改運中心 大丸梅田店では、自分の住まいの中に太極を作る方法や、オフィスや店舗での太極を作り事業運を上げる改運法などをお伝えしています。風水相談はぜひご予約を。
(風水改運中心 大丸梅田店  ご予約直通℡06-6346-6681)


大丸梅田店 【 金の大祭典 】は12/20(火)まで
大阪市北区梅田3-1-1 大阪駅中央南口
15階イベントホール(入場無料)
営業時間:10時~20時最終日のみ17時まで

2022年12月16日
2023年 強運をつかむ風水セミナー

今年も満席御礼ありがとうございました。

年末の恒例行事、来年の運を先取りする2023年 強運をつかむ風水セミナー。
第一部は2023年を九星と干支で読み解き、運気別風水、おすすめアイテム、方災や吉日時などを徹底レクチャー。
第2部では大転換期の招財風水のタイトルで20年周期で運気が切り替わるタイミングに効果絶大な風水術を伝授。

参加者の皆さん、2023年とその先の金財運を完全攻略すべく真剣な表情で聴講されていました。
気の流れの変化を先に知ることが出来れば、たとえアクシデントに見舞われても、最低限の凶作用で済むことを当協会ではこのようなイベントを通じて広くお知らせしています。

開催協力の正規認定店『風水改運中心 浅草本店』より、セミナー参加者への特典として、改運福引がプレゼントされました。
両方の部参加者には2回、どちらかの参加者には1回。
同店で使える1万円分商品券、出張鑑定無料チケット、ミニセミナー3回券、天然石つかみどりなど、各種の当たりに歳末らしい盛り上がりとなりました。

2023年は第八運の20年周期最後の年。
旺盛を極めた財氣が終末を迎えるこの一年、どのように捉えて、何をすべきか。
20年の最後を良い締めくくりとして、次の20年(第九運)を強運で過ごせるか否かは
2023年が運の分かれ目となります。

セミナーの参加が残念ながら適わなかった方は、正規認定店での改運風水相談をお受けください。
風水改運相談
https://kaiun.co.jp/contents/kaiun_soudan/

2022年12月10日
面壁無前途(めんぺきむぜんと)

壁に向かって机がある

壁に向かった勉強机や事務机は、集中力を維持できそうなイメージがありますが、実は机の前面は広くて明るい空間を持たせ、椅子は壁面側に配置した方が気は安定します。
要は、自身の背後には壁が来るようにデスクを配置することが大切!

レイアウトの関係から理想のデスク配置が無理な場合は、自身の背後に空間やドアがきてしまい、集中力に欠けてしまい、成功を遠ざけてしまうため、伝統的な風水アイテムを駆使して、エネルギーを調整することで効率を上げていくことが不可欠です。

使用する風水アイテム・ワンポイントアドバイス

気の安定盤:デスク、前面の壁に設置する

八卦太極四神盤:デスクの上、引き出しの中に入れる

龍亀の置物九層文昌塔、水晶玉:デスクの上に置く。
龍脈水晶、ファントムアメジストを活用すると更に良い

2022年11月30日
廁居屋中煞(そくいおくちゅうさつ)

トイレや水回りが家の中心にある

トイレや水回りが家の中心部分にあると運気を大きく落とします。

トイレや水回りから発生する汚く淀んだ重いエネルギーは、窓や換気扇だけで外部に排出することはできません。
これらは、必ず家の中へ漏れ出していくことになります。
風水アイテムを駆使して邪気・陰気をトイレ内で解消すべく、環境を整えましょう。

使用する風水アイテム・ワンポイントアドバイス

※トイレ、バスルーム、キッチンに必須な風水アイテムを活用する!

多面カットボール・アイリス:トイレや水回りの天井、建物の中心近くに設置する

化殺好転十二方位牌:建物の中心近くに設置する

睚眦の置物贔屭の置物、安忍水:建物の中心近くに置く

黒水晶、茶水晶、オブシディアン:建物の中心近くに置く