財運出世を司る! 青龍


青龍とは本来、主となる山が北方位(背後)にあり、龍穴の前面を南方位とした場合、その東方位にあたる山並みのことを言います。くねくねと蛇行して伸びる形が最も理想的とされ、その姿は躍動感のある力強い龍を象徴しています。
また、川の流れも龍の象徴とされています。
陰陽五行説で東方位は「青」を示すことから青龍と呼ばれています。

 

東方位を司る神、「青龍の置物」で東方位を活性化させると、財運出世や地位をもたらし、その効果は子孫にまで繁栄すると言われています。
また、推進力やスタートを後押しするパワー、想像力をアップしてくれる効果もあります。

 

 

 

 

 

「青龍の置物」は、風水最高の地を作り出すために「四神相応」の神として活用されますが、他の龍アイテム同様の効果もあります。
「青龍の置物」を活躍させるためには、毎日新鮮な水を龍の口元に置いてあげて下さい。

 

※青龍よりも白虎のパワーが強すぎると人間関係を悪くする恐れがあるので、白虎の置き方に注意してバランスをとることが大切です。

 

東方位が司る象意

  • 新規力
  • 創造力
  • チャンス
  • 才能
  • 成功
  • 勇気
  • 活発

 

四神相応の環境を作り出す
【青龍の置物】【水晶の青龍彫刻】

 

【改運・水盃】