化殺風水の概念~前編


『努力が報われて成功する。風水はそのためにある。』

 

日々の暮らしの中で、みなさん頑張って努力をしています。

 

しかし、その努力が実を結んでどんどん成功する人と、努力が報われず徒労に終わる人に分かれていきます。
私たち風水の専門家から見ると、その理由はとても簡単に理解できます。

 

成功する人は「良い気」の集まる場所で生活やビジネスをしているからなのです。

 

一方、努力が徒労に終わる人はマイナスエネルギーに満ちた、いわば「二十四時間向かい風が吹きさらす環境」の中で生活し、仕事をしているという状況が多いのです。
そのマイナスエネルギーつまり「良くない殺気」のことを風水では「煞(さつ)」と表現します。(煞は中国で使う漢字で、日本語であえて表現するならば「殺」ということになります。)

 

私たちは知らず知らずのうちに、煞の場所で長い時間を過ごし、自分では気付かないうちに慢性的に疲弊したり、一所懸命に努力したのになかなか報われないということが起きてくると考えられています。
人は順応性が高く、悪い気にもすぐに慣れてしまいますが、悪い作用が消えてしまった訳ではなく、人が慣れてしまった後もずっと続いてしまうのです。

 

しかし心配することなどありません!煞に合わせて、対策する化殺風水の伝統技法を使えば、殺気の多かった場所をも良い気の場所に変更することさえできたりします。

 

あなたの行動ひとつで、今まで向かい風だった場所が追い風に変わるのです。

 

化殺とは「煞」を化かすことを意味しています。

 

化かすためには伝統のある本物の風水アイテムを用います。
努力が報われるためには、ご自身の生活環境の中の「煞」を知り、対策することが近道です。

 

「一所懸命に頑張ってもダメなものを、風水で変われば世話ないわ!」と思う方にこそ、まずは試していただきたいと思います。

 

ちょっとした簡単なことで、あなたの環境が大きく変わり、努力が報われ、追い風が吹くようになるのですから!!                ~後編へ続く~

協会の龍