孤立棲(こりつろう)


 

 

孤立棲(こりつろう)周辺に建物がなく孤立してる建物

 

 

運気の良い建物の基本は【四神相応】と呼ばれる風水吉相の地。
自分の家を正面から見て右側に【青龍】に匹敵する自分の家よりも少し大きい建物があり、左側に【白虎】に匹敵する少しだけ小さめな建物があること。
そして重要なのは、前方の【朱雀】にあたるスペースの見晴らしが良く、【玄武】にあたる背後には自分の建物よりもしっかりとした建物があること。
このような環境であれば、配置関係だけで見れば、大概のことは上手くいくと言って良いでしょう。

 

 

反対に、一戸だけ孤立して建っている家は要注意。
周辺との配置そのもので、運気の面でも周囲と協調することが難しくなってしまい、
孤独・憂いといったエネルギーが強まり、成功や発展が望めない環境となります。

 

 

使用する風水アイテム・ワンポイントアドバイス

 

 

凹面八卦鏡:玄関、窓際に 鏡を外に向けて設置する

 

 

 

八卦太極四神盤:建物の中心近くに置く

 

 

 

 

四神相応セット、七星陣(八卦太極七星盤を使用)、トレジャーメノウを活用し最高の風水環境を作る

 

 

 

麒麟一対の置物麒麟の置物五帝麒麟寶):リビングに置く