運気を上げる引っ越しの手順①


 

 

人生に於いて、引っ越しが『運』に大きく作用する事は、みなさんご存知のとおりです。
運が大幅に上昇すれば良いのですが、残念ながら大きな低迷を招くことも多々あります。

 

それは引っ越し先の物件の良し悪し、引っ越しする方位の良し悪し、引っ越しする日時の良し悪しなどが複雑に絡み合うからです。

引っ越しを考えたなら、不動産業者に行く前に風水師に相談することが先決です。

 

転勤などでなければ、『この辺りに引っ越したい。』『〇〇駅周辺の物件がいいな。』そんな理想もあることでしょう。そんな時は、希望する地域で希望に適うような物件に『出合うための運』を引き寄せることから始めましょう。

 

 

理想的な引っ越しをするには、正統風水アイテムの【馬の置物】を玄関に置きます。頂き物やインテリアのための馬の置物では効果は得られません。
迷信のようにも聞こえるかと思いますが、馬の置物を活用すると、不思議と良い物件に出会うケースが多いのです。

 

引っ越し先が決まったら、まずこの【馬の置物】を先に引っ越しさせて、最低でも2~3日、馬に新居の気(=エネルギー)を整えてもらってから新居に入りましょう。

 

一概には言えませんが、不動産業者に出ている物件はほとんど運気の良い物件がありません。なぜなら運気の良い物件は【売り】や【貸し】に出ないからです。ですから、引っ越しをしたら必ず徹底的な浄化をし、その後、良好なエネルギーを注入しましょう。(物件の浄化方法は『運気を上げる引越しの手順③』にてお伝えします)

 

【馬の置物】