気の流れを改善する「化殺風水」②


わたし達の生活環境には、様々なエネルギーの流れ(気の流れ)が存在します。
そもそも風水というのは、地のエネルギーの良い場所を探し出し、そこを自分の所有地とし、またその場所で商売や居住をすることで、気を活性化させることによって人生を成功に導こうとした学問でした。

 

しかし、実際には現代社会において、このような吉相の地を手に入れることは不可能に近いでしょう。
土地開発が進み、こうした地形が少なくなったことも一つの要因ですが、たとえ良い気が流れる場所を探し出しても、残念なことにそこはすでに第二者の土地であって、入手することは困難です。
風水の良い場所は環境も良く、財運にも恵まれ、人々も幸せに暮らして行けるので、『風水の良い物件』が不動産屋に出ることはほとんどないのが実情。

 

 

それではどのようにして、幸せな環境を手に入れたら良いのであろうか?
答えは、自分が所有している土地、ないしはこれから所有、あるいは借りようとしている物件を『良いエネルギーが流れる』ように改善していくことが重要です。

 

このエネルギーの流れを改善するという目的で、伝統的に利用されてきた
『エネルギーの流れに変化を起こさせる品々』。
これこそが正統風水アイテムです。水晶・龍の置物・鏡の類や鉱物など代表的なものを筆頭に、数百種類の風水用品が重用されています。

 

※現代では、中国のみならず、日本も含めて世界中が「見つける風水」から「作りだす風水」へと風水の手法が変化しています。

 

このように風水用品を使って、邪気・陰気・殺気・妖気と呼ばれる「魔」の侵入を払い、自分自身を活性化し、人脈を呼び込んで、財運、恋愛運、商売運など、様々な運を良くする技術は『化殺好転風水』(通称:化殺風水)と呼ばれています。