窓や玄関から鉄塔が見える家


高圧鉄塔は電磁波の問題から健康への影響が問題視されていますが、風水でも鉄塔は凶相です。
天に向かって尖った形は殺気を呼び寄せ、周囲の環境にもきわめて悪い影響を与えます。
運気が低迷する、運気の衰退を招くことが多く起こりやすい環境です。

 

鉄塔を動かすことや引っ越しをするということは、日常生活ではほぼ不可能ですが、そのようなときこそ、化殺風水で対策を施すことで、問題点を解決してしまいましょう。

 

 

◎凸面八卦鏡
鏡の中央が盛り上がった凸面八卦鏡は、光を拡散させ邪気を跳ね返してエネルギーを広範囲に散らします。ベランダから見える場合はベランダの壁に貼り付ける、ベランダの手すりから吊り下げるなどして、鏡面を鉄塔に向けて設置します。

 

◎五帝銭風水尺
方位に吉凶があるように、長さ(寸法)にも吉凶があります。凶の寸法を吉に変える風水尺に約350年前の古銭である五帝銭を並べ置いたものが五帝銭風水尺です。玄関やベランダから鉄塔が見える時に設置すると、邪気の侵入を防ぎ財運を高める究極の風水アイテムです。

 

◎黒曜石
黒曜石はオブシディアンとも呼ばれ、魔除けや結界を張る時に活用されます。霊気の影響を受けないよう、邪気や妖気も封じ込めます。鉄塔が見える場所に置きましょう。窓辺であれば、窓辺の両脇に置くと結界が張られ、そこから進入しようとするマイナスエネルギーに対してブロックしてくれます。

 

◎茶水晶
魂の安定に効果があるとされます。また、空間に沈滞している邪気や陰の気を吸収し浄化する作用もあります。窓辺であれば、窓辺の両脇に置くと結界が張られ、そこから進入しようとするマイナスエネルギーに対してブロックしてくれます。

 

※設置場所や設置方法は、周辺環境や建物の性質等により異なります。個別の風水改運相談にてご相談に応じております。