『贔屭(ひいき)』の圧倒的な招財力&畜財パワー


商売繁盛の合言葉「毎度ご贔屓に」で知られる贔屓は、本来は貝の字が6つの旧字体『贔屭』。
龍は9匹子供を産んだとされていますが、贔屭は龍が生んだ1番目の子供。7番目の子供・風水最強の戦士『睚眦(ヤアズ)』とは兄弟です。

 

 

贔屭は招財と畜財の「財運」に最高のパワーを発揮します。かつて、貝がお金として扱われていたことから【財産・贅沢・貯蓄・贈答】など、お金に関するものには全て【貝】の文字が含まれています。
中でも『贔屭』は貝の字が最大数使われている組み合わせなのです。
金銭、財宝、人材も含めた総合的な財産を呼び寄せ、貯えることから「毎度ご贔屓に」と言われるようになったのです。

 

 

『贔屭』の漢字にはたくさんの意味がこめられています。
◎上下左右・全方向からの「財」を集める
◎一文字目は外にある財運を集め、二文字目はその財運を家(屋内)に取り込む
◎お金を表す「貝」が安定したピラミッド型に配置されている財を築きあげる
◎ピラミッド型の三角は、財運と共に運気が安定していることを表している

 

贔屭のイメージ(キーワード)
支持・バックアップ・スポンサー・贔屭筋・顧客・取引先・クライアント・後援・後ろ盾・好遇・引き立て・愛顧・保護・頼りがい・安心・大黒柱・難を逃れる・物理的にも精神的にも重たいものを背負うのが大好き・飼い主に不利益となる人を近付けない

 

贔屭の伝説や招財&蓄財以外のパワーなど、次回のコラムをお楽しみに。

 

※【贔屓】【贔屭】は、意匠・商標共に登録を致しております。
また贔屓に関する表現・解説等は、書物・ポップ・WEB等への無断転載できません。