方位の活用法


前回のコラムでは、「化殺風水の概念」を前編、後編と少し難しいタイトルでお話ししましたが、今回は多くの方が気にする「方位」のお話です。

 

方位にはそれぞれ、その方位がもつ独自のパワーがあります。

 

たとえば「北はお金を貯める」方位です。逆に「南はお金を動かす」というパワーを持ちます。
なので貯金したいお金は、自分の家から見て北の方位にある金融機関へ、株や投資などでお金を運用したい場合は、自分の家から見て南の方位にある証券会社などを使うといいでしょう。

 

実際に化殺風水師へ相談に来られた方の一例をご紹介しましょう。
都内で細々と家族でやっている家内制工業のような規模の経営者さんのお話です。

 

そこでは代々、鞄を作っていました。ところがそこの卸し先というのは遠く、北海道や東北方面ばかりだったのです。
ですからご主人は一ヶ月に一 度、集金旅行に出かけ、集めたお金を会社から見て北にある銀行に預けていました。
家業はというと、まあまあ繁盛していたようです。

 

それが息子さんの代になったとき、「毎月わざわざ出向くのは大変だ」と銀行振込みにしてもらいました。
振込先の銀行は、北の銀行を解約し南の銀行一本にして、運用するお金も蓄財もすべてこの南の銀行にしたのです。
すると不思議なことに、売上はそこそこなのに、いくら頑張っても貯金が増えなくなってしまったのです。

 

そこで化殺風水師に相談したところ、
「運転資金や当面使う資金は南の銀行でよいが、余剰が出たらすぐにその分だけ北の銀行に移動しなさい」との指導でした。
南の銀行にだけお金 を入れていたのでは、貯まるものも貯まらないというのです。

 

そこでさっそく北の方位の銀行に口座を開き直し、蓄財する努力を始めたところ一 気に運気が盛り返し、その後なんとビルまで建ててしまったというのです。
これほどにも方位のパワーというのは絶大なものがあります。

 

風水アイテムやパワーストーンの置き方、置く位置も含め、積極的に方位のパワーを利用することで大きな幸運が舞い込んでくる のです。

 

0015

 

方位は目に見えません。
インターネットで地図から方位を確認しても
実際に現地で風水師が計測すると、
まったく異なる場合が多々あります。
方位を活用する時こそ、信頼できる風水師に
あなたのお住まいやオフィスをみてもらいましょう。

 

出張風水相談 ←こちらをクリック!!