発展しつづける横濱中華街の秘密は風水にあった!⑨延平門


ライバルに打ち勝つ 延平門(西)

四神:白虎

 

守護神は白虎神、季節は秋、色は白

延平門は日没を見送り、平和と平安が末永く続くことを願う牌楼。牌楼の全てを白で統一すると、その見た目が寂しくなることから、延平門の名に相応しく安定を表す緑を基調として白との調和を図っています。

 

朝陽門(青龍)と同様に延平門は白虎門とは言いません。延平門地域の人々は「龍虎一対」の思想に基づき、「朝陽門に青龍の名が入っていないのだから、西の牌楼も白虎門とは名づけずに別の名前をつけて欲しい」との希望が多くありました。そこで、平安がずっと続きますようにと延平門と名づけられました。

 

虎は怖くて凶暴なイメージが強い動物ですが、命がけで子供を守る姿が親子関係の愛情や絆を深める象徴として捉えられ、また、一睨みすれば周囲が恐れて逃げて行くことから、その姿とは反対に平和や安定をもたらしてくれる働きがあります。四神の中で、唯一実在する動物であることも忘れてはいけません。

 

白虎のパワーは使い方が大切!

人間は古来、虎を恐れる一方でその威圧感と勇敢さを崇拝してきました。四神の中で白虎は唯一、凶性を表す瑞獣です。使い方を誤ると人間関係に害を及ぼすことがあるので用いる時には注意が必要です。その為、虎は自分の座席の右側に置いて、対面している相手に虎を飼いならしたようなイメージを抱かせます。

 

家の玄関や事務所の入口などに置き、守衛の役割をさせるのが一般的です。殺気の侵入を防ぐだけでなく、権威や闘争心を自分に移し替えて、リーダーシップを発揮することが出来ます。一人暮らしの女性やお年寄りの住まいでは、邪気を祓いガードマンの役目を努めてもらうべく積極的に取り入れる人も多いです。

 

殆どの場合単体で用いずに青龍とペアで用いて、虎の強過ぎる勢いを青龍に上手に抑えてもらいながら、どちらのパワーも存分に発揮出来るようバランスを整えます。いずれも青龍よりも白虎のパワーが強過ぎると人間関係を悪くする恐れがあるので、龍虎のバランスは非常に大切です。

 

【四神相応】の環境を創りだす風水アイテムは当協会の認定店風水改運中心で取り扱っております。

 

 

 

西方位が司る運気

金銭運・恋愛運・楽しみ・豊かさ・歓喜・親しみ・人情

43