ラグジュアリー2days 改運風水セミナー 水晶から見た風水


12月7日(土)、当協会は大丸梅田店と協力し、大丸梅田店イベント≪2013ハッピーエンド計画・ラグジュアリー2days≫の一環として、『改運風水セミナー ~水晶から見た風水~』を開催致しました。

セミナー開催は夜6時。
ラグジュアリーなひと時をお楽しみ頂くべく、直輸入のシャンパンが入ったグラスを傾け、稀少なチーズを味わいながら、ゆったりと風水についてのお話が聞ける特別なセミナー。

まず最初に、大丸梅田店 和洋酒売り場店長でリカー販売スペシャリスト、(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエの広瀬さんより、今宵のシャンパンとチーズのご説明、シャンパンとスパークリングワインの違い、それらの歴史などをお話しいただきました。

7時からは風水セミナー。
講師は、大丸梅田店 風水改運中心にて改運風水相談を行っている化殺風水師 黒田陽虹先生。
さらに、スペシャルゲストとして浅草 風水改運中心にてパワーストーン相談を行なっている、顧問の愛田晶紅先生が東京からお越し下さり、改運風水セミナーがスタート。

参加者の中には、『以前より愛田先生のファンだった!』という方がおられ、事前告知なしの愛田先生のサプライズ登場に大感激。

黒田先生&愛田先生の贅沢なコラボレーションで始まった~風水から見た水晶~。
まるでお二人は何度も綿密な打ち合わせを重ねたかのような息の合ったトークのキャッチボールを展開。
普段、多く寄せられる風水やパワーストーンに関する質問・疑問などを交えて、お互いの先生が応答するというトークショーのようでした。

中盤では会場内を消灯し、本セミナーの為に特別に準備された「レインボー水晶の大玉」に光を当てると、幻想的で美しい光の反射が出現。
水晶は光を当てることでも波動が引き出されやすいこと、水晶の中でもレインボー水晶がもつ働きなどを教えて頂きました。

黒田先生からは、風水は「環境整備学」であること、風水のキーワードとなる「気」、今日から出来る「化殺風水」など、風水とはどのようなものかをお話し頂きました。

愛田先生からは、パワーストーンとはどのような石?、パワーストーンの歴史、水晶やパワーストーンは「改運」に最適なアイテムの一つ、改運の目的で使うパワーストーンは「天然・本物」であること大切さなどをお話しいただきました。

参加特典プレゼントの「シトリンのさざれ」についても、シトリンが持つ意味や働き、活用法が伝授されました。

会場には、世界中から厳選された各種のパワーストーンが並べられ、セミナー前後に自由に触れて頂けるコーナーが設けられました。
「見ているだけで癒される」「実際に触れていいんですか!?」とみなさん感動しきり。

本セミナーにご参加くださった化殺風水師の油谷陽堂先生も、参加者の方々に各パワーストーンが持つ働きや稀少性などをご説明いただき、交流を深めてくださいました。

これまで『風水』という言葉だけで、テレビや雑誌で語られる風水のイメージしかなかった方々に、正統風水の真髄と正統風水=化殺風水だからこそ可能な「改運」をお伝えすることが出来ました。

また、一口に「水晶」「パワーストーン」と呼ばれているものでも、中には人工的に着色されてパワーを失っているものや、もはやパワーストーンとは呼べないものが数多く流通している事実には、参加者の殆どの方がご存じなかったようで驚いておられたのが印象的でした。

ご夫婦で参加された方は、参加特典の「改運風水相談1時間無料」チケットをフルに活用し、2時間分のご予約を取られ、「住まいと会社の両方を黒田先生にゆっくりと相談できる。」とご満悦。

以前より愛田先生のファンだった参加者の方は、すぐに浅草 風水改運中心に改運パワーストーン相談のご予約を入れたそうです。