第21回全国女将サミット2010東京


7月6日、「全国旅館おかみの集い」運営委員会と旅行新聞新社主催の「第21回全国女将サミット2010東京」が、東京都千代田区の帝国ホテルで開催されました。

通称「女将サミット」は、全国の旅館女将や女性幹部が一堂に会し、講演会や分科会を通して意見交換や勉強会をすることで、旅館業界の発展を願って毎年開催されています。

今年のテーマは「匠・守るべきもの変えていくもの」。
「インターネット」「人材育成」など、テーマごとの分科会も開かれました。

今回で4回目の参加となる当協会は、副理事長の楳山天心先生と常任顧問の森松長勇先生にもご協力頂き、(社)国際・風水協会のブースを設置しました。

流行のパワースポットに訪れずとも、パワースポットを自宅(または会社)に作り出すことが出来る、風水の伝統的手法であるアイテム『トレジャーメノウ』をメインに、パワーストーン各種をディスプレイ。

女将さん方は知的好奇心の旺盛な方が多く、トレジャーメノウを置くだけで、様々な幸運をキャッチして逃がさず、その場がよい気の湧き出るパワースポットとなることを熱心に聞き入っておられました。

また、置くだけでその場の気を浄化してくれる天然水晶の『サザレ』『クラスター』『六角柱』も、トレジャーメノウ同様、天然石だけが持つ大自然の成せる美しさに魅せられ、中にはパワーストーンから発せられる良好なエネルギーを感じ取る、感受性豊かな女将さんもいらっしゃいました。

お客様が旅館に求める共通項は、食事や睡眠など生活の中で欠かせない要素を、≪癒される環境の中で≫過ごしたいという思いではないでしょうか。

その為には、接客態度やサービス、館内施設だけではなく、目に見えない『気』の調節が必要です。風水で環境を整えることは、お客様が快適に過ごされるためには欠かせません。

風水が整った環境で心地よく過ごせたお客様は満足し、リピーターとなって頂けます。そこで働く方々にとっても、常によい気の中で気持ちよく仕事が出来、故に旅館の繁栄をもたらします。これは、どんな業種であっても通じます。

風水処理の第一歩は、風水に於ける建物(お住まい・仕事場)の良い点と改善点を知ることです。実際に現地へ赴く出張風水鑑定や、間取り図や周辺地図などから鑑定する郵送図面相談の資料を、女将さん方お一人お一人に配布し、丁寧に説明しました。

また、前回人気を博した『四柱推命診断』は、昨年度、時間がなく申し込みそびれた女将さんからや、『私は去年診断して頂いたので、今年は主人を…。』と、ご主人思いの女将さんなど、初めての方も含め多数の申し込みを受けました。
何枚にもわたる詳細な診断結果をお渡しする際の、先生方のわかりやすくてきめの細かいアドバイスも大好評の内に、会は終了致しました。

四柱推命診断にご興味のある方は、こちらをクリック