運気を上げる引越しの手順③


 

 

⑥【除障香】引っ越し先が決まったら、入居する数日前に新居の室内を浄化燻蒸しましょう。

そのあと【馬の置物】を玄関に、室内に向けて入っていくような位置で置いておきます。

 

※【除障香】…各部屋、玄関スペース、キッチン、トイレ、水回り各所に最低1本使用する。その際、押し入れや収納などの扉は全て開け、部屋の窓やベランダは全て閉めておく。屋内を外部から密閉して、屋内に取り付けられた全ての扉や引き出しは開けておく事で、除障香の効果が隅々まで行き渡ります。

焚き終わったら、部屋の窓を開け空気の入れ替えをしましょう。

 

 

 

【化殺好転十二方位牌】
玄関に置く。建物内の方位取りの悪さ、引っ越す方角やタイミングの問題を解消してくれる。

※玄関に置けない場合は、リビング、新居で気になる場所に置くのも良いでしょう。

 

 

 

【桃源香】
新居への引っ越しが完了したら、数日後の落ち着いた状況で焚き、住まいの運気を高めましょう。家庭運や人間関係運に功を奏します。

※桃源香…あらゆる人間関係の改善や活性化を促すためのお香。自分自身の人気運や対人運を華やかにしてくれます。

最初は除障香と同じ焚き方をすることで、物件の隅々まで効果を行き渡らせます。その後は、除障香も桃源香も、リビングなど好きな時に好きな場所で焚いて構いません。

 

 

 

【馬の置物】
リビング等、好きなところに移動しても良いですが玄関方向には向けないようにしましょう。南の範囲に置くと事業運アップ、財運アップ、親子関係の正常化などに功を奏します。桐箱に入れてしまっておく方法もあります。

 

 

新居への引っ越し後は、気の安定盤、安忍水を活用しましょう。

【気の安定盤】
【安忍水】

 

引越しは、あなたの『運』に弾みをつけて上昇させることが出来ます。反対に、悪いエネルギーが長期にわたって影響してしまうこともあります。

引越しで運を良くするなら、コラムで紹介したことを実践する事はもちろん、物件やそこに住む人により様々に異なる風水対処法がありますから、風水師に相談して進めて行きましょう。

 

もし、引っ越ししたのをきっかけに、既に運気が落ちてきていることを感じたのならば、すぐに信頼できる風水師に相談したほうが良いでしょう。

【風水改運相談】