汚水穢煞(おすいわいさつ)


 

アクアリウムや切花など、自然を感じさせるインテリアは、活気や癒しのエネルギーを空間に与え、運気にもとても良い影響をもたらします。
しかし、手入れの行き届かない水槽や花は反作用が生じるので要注意!

 

手入れを怠ることで水槽の水が濁ってしまっている、 藻が生えて透明感を失っている…そんな状態は【汚水穢煞(おすいわいさつ)】と呼ばれるマイナスエネルギーが発生します。
花瓶の水を取り替えない、なども同様です。

 

金運、家庭運をはじめ、運気全般を落とす可能性が濃厚で、枯れた草花、汚れたままや古くなった造花、ドライフラワーも運気を一気に落とす原因となります。
(※ドライフラワーは新しい・古い・キレイなど関係なく、運気を落としますので、飾ることはお薦めしません。どうしても飾りたい場合は風水対処を組み合わせる必要があります。)

 

日々のお手入れを怠らずに、良い状態を保つことが最優先ですが、仕事などで忙しく、こまめなお手入れが出来ないことも多いでしょう。
伝統的な風水アイテムの力を借りて、汚水穢煞の凶作用を抑制しましょう。

 

 

☆使用する風水アイテム・ワンポイントアドバイス
吊り下げ羅盤(小羅庚)
水槽の近くに設置する

 

水晶玉、水晶六角柱、水晶クラスター、水晶のさざれ、ブラックトルマリンのさざれ
水槽 に入れる( 水槽に入れられ ない場合は近くに置く)

 

 

 

贔屭の置物
水槽の近くに置く

 

紫ネット入り水晶
水槽や花を置いてある近くに設置する

 

 

化殺好転改運筒浄化用・竹炭
水槽や花を置いてある近くに置く

 

 

 

設置場所や設置方法は、物件ごとに異なります。
当協会の認定店で行っている【風水改運相談】にて、インテリアに合わせたベストな対策を教えてもらいましょう。

 

風水改運相談はこちら