改運素食晩餐会


陰暦16日にあたる十六夜の大潮の日、一般社団法人 日本健康素食アカデミー協会と、一般社団法人 国際・風水協会の共催にて、改運素食晩餐会が開催されました。

 

 

会場は、間もなく創業100年を迎える老舗中華料理店の中華楼。
立地、設計、外観、内装、見えない箇所に至るまで風水処理がされている改運空間です。

 

 

日本人にとって【素食】と聞くと【粗食】と混同してしまい【粗末な食事】をイメージしがちです。
しかし素食とは、豪勢な食事に対する表現の【粗食】とは一線を画す料理文化体系であり、似て非なる概念なのです。
大きな意味で素食は、中華料理の中で発展してきた菜食料理と捉えることができます。
今から800年ほど前の元の時代には既に、菜食料理専門店=【素食店】が営業していたことが文献に記されています。
中華料理の技術によって800年以上にわたり研究されてきた【菜食料理=素食】は【粗食】ではなく、健康的で美味しい料理なのです。

 

また、ベジタリアン料理と聞くと、過度なダイエット食と勘違いする人も多いですが、素食に於いて動物性は廃しても、植物性の油は使用するので、揚げ物なども美味しく楽しめます。

 

気運が高まるタイミングに相応しく、中華ベジタリアン料理のチャンピオンとして、数々の栄誉ある賞に選ばれた台湾の洪銀龍厨師をお招きし、特別な2品をご提供頂きました。
さらに、中華楼のベジタリアン料理5品と厳選された中国茶4種が、完璧な素食定義に従い調理されました。
素食はデトックスのための食事でもありますから、アルコールは一切提供されません。
玉子・乳製品・蜂蜜の類と、大蒜・韮・葱なども使用しないという、この世で最もピュアな食事となりました。

 

 

~改運素食メニュー~
①中華楼傳統・素海鮮沙拉仕立て…素食の海鮮を使用したサラダ

②同庭山碧螺春茶…中国江蘇省・蘇州近くにある同庭山の特選緑茶

③中華楼傳統・黄金菊花豆腐…菊花切り豆腐と黄金きのこスープの合わせ

④廚神創作料理・紅麹淮山…素食チャンピオンの特選料理

⑤鳳凰単叢茶…広東省・潮州で採れる薫り高い烏龍茶

⑥中華楼傳統・竹笙・枸妃濃湯
中国・貴州のキヌガサ茸と寧夏自治区産枸妃のコラボレーション

⑦中華楼傳統・熟成松茸羅漢菜
雲南省・シャングリ・ラの山中で採れた松茸を熟成乾燥させて調理

⑧十六年熟成普洱茶…雲南省・シーサンパンナ産のプーアル茶

⑨廚神創作料理・羅勒腰花…素食チャンピオンの特選料理

⑩桂花茶…金木犀の花茶

⑪中華楼特製・甜品・雲上散歩…杏仁豆腐の上に桃の樹液をトッピング

 

 

世界チャンピオンの洪銀龍厨師による料理と、両社団法人理事長の塚田眞弘による料理解説と中華素食のミニセミナーという、世界のトップに君臨する先生方による晩餐会は、これ以上に無い『改運』の場となりました。
参加者のみなさんは、人生で初めての食材と出会い、この日だけ味わえる料理を楽しみ、稀少価値の高い中国茶葉のほぐし作業など、様々な『改運体験』に感動しきりでした。

 

 

『運気』を良くするための条件は、自分自身が楽しく生きるための『命』を育むこと。自分自身の健康な身体は、月に一度だけでも『素食』を取り入れることに他なりません。

 

今回で第7回を終えた改運晩餐会。
毎回定員があり、今回もご希望の方全員の参加は叶えられませんでした。既に次の回をお待ちの方も多数いらっしゃいますが、次回開催日時は未定です。また、改運晩餐会につきましては、主催監査により参加権利が与えられます。

 

 

一般社団法人 健康素食アカデミー協会ホームページ

中華楼ホームページ