財布はあなたの『金運』そのもの


財布は持ち主の金運そのものを司るアイテム。財布を見れば、その人の金運がわかるものです。また、財布はお金の「家」ですから、金運アップにはお金にとって居心地のよいものであることが基本。自分がどんな所に住みたいかと置き換えて考えればわかるでしょう。

 

【財布の色】
財布選びでは、使い勝手と同じくらい見た目の印象が大切です。色が持つ、それぞれのパワーを活用して、自分の望む金運を引き寄せましょう。

 

各色とキーワード
金…金運アップに最高のエネルギーを注ぐ。
黒…財の安定。手堅い金運を得る。
茶…大地のような安定感。蓄財に最適。
青…落ち着き。沈着。冷静。堅実。金運に計画性をもたらす。
ピンク…「恋愛・幸福」の色。他力本願の金運を招く。玉の輿願望の人に。
ベージュ…どんな色とも相性がいい。お金を生み出す。
黄…落ち着きのある黄色がおすすめ。黄土色は皇帝の色なので強力カラー。
白…金運を司る色。悪かった金運をリセットする。

 

【財布の形】
コンパクトだからと二つ折り財布を持つのはオススメできません。増してや三つ折財布はもってのほか。折りたたみ財布はお札にシワや折り目を発生させ、金運にヒビを入れるようなもの。
お札を折らないよう、長財布を使うことが大前提です。さらに、別に小銭入れを持つことで金運に広がりが出ます。

 

【財布の寸法】
方位に吉凶があるように、寸法(長さ)にも吉凶があります。寸法により、「出世する」「優秀な人になる」などありますが、お財布には『金運』にまつわる運気が上がる寸法がベスト。
『風水メジャー』で、今のあなたのお財布の寸法を確認してみましょう。

 

 

風水メジャー(クリックするとオンラインストアにて詳細が確認できます)

 

 

 

風水メジャーは寸法の吉凶を一目で判断でき、通常のセンチメートルのメジャーとしても使える優れものです。財布のサイズ以外に出入口の寸法やレジや金庫の高さ、デスクの高さや幅などの吉凶も判断できます。風水メジャーで、今のあなたのお財布サイズを測ってみましょう。大切なのは、「お金の玄関」となる、お札入れの幅のサイズです。もし、今のお財布が凶寸法だったら、吉寸法のお財布に替えることをオススメします。

 

次回は、お財布を買う『タイミング』についてお話します。