第二のマイホーム・車の風水


家と同じように車にも風水対策は必要です!しっかり対策し、運気を良くしていきましょう。

 

 

まず車の部分部分でお話ししましょう。

 

1.ボディ
ホコリだらけだと陰の気が発生しやすくなります。
陰の気に覆われた車を運転していると思うとゾッとしますね。定期的に洗車をしましょう。
ガス欠・ライト切れ・オイル交換などのメンテナンス不足は、人間の体と同じで病気=事故につながりやすくなります。定期的に行いましょう。
運転席側のドアが家でいえば玄関になります。
特にキレイにして良い気を取り入れるよう心がけましょう。

 

 

2.車内
やはり常にキレイにすることが第一です!
ゴミはこまめに捨てることで不浄の気の発生を抑えます。
床やマットが泥やホコリで汚いと、足元からマイナスエネルギーの気を得てしまいますので、汚れたら早めにキレイにしましょう。
車内が臭いと悪い気が満ち溢れます。窓を開けて換気し、淀んだ空気を一掃しましょう。消臭策として「浄化用の竹炭」を置くのも方法です。竹炭には科学的に証明された吸着作用があります。
簡単に言うと、竹炭を置けば確実に臭いや湿気などは減り、吸着する量は、竹炭と基本的に比例します。

車内はぬいぐるみなど運転に不必要なものは置かないようにしましょう。掃除が出来ず陰の気が溜まってきます。

竹炭
浄化用の竹炭

 

 

 

3.運転席の周辺
車の中でも一番大事な場所です!
ハンドルが手アカで汚いと、手から悪い気を得てしまいますので、時々水拭きしてさっぱりさせましょう。
エアコンから嫌な臭いが出てきたら要注意です!嫌な臭いを嗅ぎ続けると運気を落とします。すぐにメンテナンスしましょう。
風水アイテムで事故防止の決定版「乾坤照寶図」をフロントミラーに吊り下げましょう。

「乾坤照寶図」は、風水上「百無禁忌(ひゃくむきんき)」と言い、なんでも思い通りになるよう働き、災いを取り除き、鎮宅、厄除け、家内(車内)に平安を招いてくれます。

040-1
乾坤照寶図

IMG_9478例えばこのようにハンドルの脇に付けてもよろしいです。

 

 

4.車の車庫・駐車場

車は動かすもの。もちろんですね。車庫・駐車場は車にとって、とても重要な場所です!
人間でいうと寝床です。安心してゆっくり休める環境も大事です。
駐車スペースの照明はできるだけ明るめに!暗いと陰の気が強く、溜まりやすくなり、事故を引き起こしやすくなります。
いろんな場所を走ってきていますので、駐車スペースには浄化のため「水晶のさざれ」をまいておくといいでしょう。

水晶サザレ
水晶さざれ

 

 

 

 

 

 

 

最近「車につけるナンバープレートの数字は何がいいのですか?」の問い合わせもたくさん来ております。
数字にはパワーがあり、うまく取り入れる事で運気アップが図れます。
いくつか例をお話しします。

 

 

1.幸運をもたらす「8」
「8」はとても運気の良い数字です!日本では末広がりとしても有名です。
中国語では8という字「八」の発音は、繁栄・富を意味する字と近い発音であることから、お祝い事で多く使われています。
中国で8がどれほど重要視されているかというと、北京オリンピックを思い返してみるとよく分かります。
開会式は2008年8月8日午後8時8分8秒に始まりました。
このことは大々的にニュースでも取り上げられ、覚えている方もいらっしゃるでしょう。
開催に成功しその後も大きな発展を遂げました。このことからも「8」の数字のパワーがお分かりになられるでしょう!

 

 

2.「9」は一番強い数字!
「9」は数字の最大数で、一番強い数字です。中国語では「九」は「久」と同じ発音で、「ずっと」または「永遠」を意味します。
その意味から長期間にわたって良い運気を得られる数字とされています。

 

 

このように数字にもパワーがありますので、希望のナンバーを申請して車につけてみてはいかがでしょう。

 

 

車にも風水対策をし、安全運転で楽しいカーライフを送りましょう。