2017年9月26日
9/23,24 江戸に浸かる。

江戸に浸かる。
~創る・奏でる・感じる~次代に夢。
たくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

9/23(土)、24(日)の本イベントで当協会は
☆葛飾北斎が描いた江戸の町を再現
☆天然水晶の隅田川と御前栽畑の演出
☆動水・金魚が揺らめく大型水槽
☆花鳥書画の江戸屋台 など、
風水改運中心、ruyi、UWS ENTERTAINMANT、トップアクアリスト雅教らと共に創り上げました。

 

 

 

昨年より始まった墨田区アートプロジェクト≪隅田川 森羅万象 墨に夢≫の一環として開催。
規模・内容・来場者数共に昨年を上回る規模となりました。

 

 

来賓の墨田区長に監修・演出のご説明し、J:COMニュースではイベントの模様が取り上げられました。

 

 

江戸の町を旧小学校に再現させ、界隈のアーティストたちの発信と様々な体験を通じて江戸の文化を学べ、人と人との絆を深めることで地域活性化に貢献するイベント【江戸に浸かる。】は主催の寺島・玉ノ井まちづくり協議会事務局のご尽力と携わった各団体・個人により今回も成功を収めました。

2017年8月21日
8月19日【美味しい健康素食 ~改運晩餐会~】

☆健康運はすべての運気を左右する☆

【おいしい健康素食 ~改運晩餐会~】

 

当協会理事長が登壇した7月のセミナー、≪化殺風水の真髄≫の参加者のみにご案内していたシークレットイベント。
ご希望者と特別に選ばれた方だけが臨席し一般社団法人 日本健康素食アカデミー協会主催のもと、8月19日に開催されました。

 

 

会場となった創業90余年の老舗中国料理店中華楼は、立地から外観・内装に至るまで風水を駆使し、良い気を招き入れて留める環境を作り出しています。

 

【素食】とは、みなさんがイメージする日本で言う精進料理のような質素で味気ない食事ではありません。【美味しくて健康にも良い菜食】のことです。

 

中国料理ならではの菜食=おいしい健康素食に参加者の誰もが『これがベジタリアン料理!?』と驚き、それまでの菜食に対するイメージがことごとく覆されたようです。

 

日常では味わえないような高級食材や稀少な中国茶なども振る舞われ、食の陰陽五行や、菜食をタイミングなど運気に直結する興味深い内容の数々に、早くも次回開催のリクエストが続出しています。

 

日本健康素食アカデミー協会HP

2017年7月7日
第28回 全国女将サミット2017新潟

 

 

全国旅館・ホテルの女将や女性幹部が一堂に集い、基調講演・現地研修・懇親パーティーを通じて意見交換や交流を図り、業界全体のレベルアップを図るため旅行新聞新社が主体となり開催している年に一度のイベントです。

 

今年の会場はホテル日航新潟。当協会は『居心地のよい空間づくり』や『食』など、日々の生活はもちろんのこと旅館での『おもてなし』にも欠かせない要素について、国内だけでなく海外の方にもフレキシブルに対応できるノウハウの数々をご紹介しました。

 

特に海外旅行者数が増える一方で各国の文化の違いにより、おもてなしをする側は何かと頭を悩ませることが多いものです。

 

世界の各地域に事務局を持ち、『風水』の枠にとらわれず、海外の様々な人脈を構築している当協会ならではのいわば、マネジメントアドバイザーとしての役割が非常に求められていると実感した大会でした。

2017年1月30日
江戸に浸かる【反省会&交流会】

11月に参加した【平成28年度 森羅万象 墨に夢(すみゆめ)プロジェクト企画】《江戸に浸かる》〜遊ぶ・食らう・感じる〜下町に夢。の反省会&交流会に参加しました。

 

FullSizeRender2

 

FullSizeRender1

 

主催チームや個人・企業・団体等、約60名が参加。

 

【第1部】

アンケートによる総括報告、企画会議〜イベント終了までの録画回想、
事務局長の高澤が来賓挨拶を仰せつかりました。

 

FullSizeRender

 

 

【第2部】

交流会では、主催者の「寺島・玉の井(てらたま)事務局」のみなさんが地域で大切に育てている江戸野菜の鍋が振舞われ、第1部以上に和やかな雰囲気。
各企画・展示・出店(出展)など全エントリーの内ベスト5の発表があり、当協会の『水晶の川&巨大改運水槽』、そこに素晴らしい技術でコラボしていただいた『太鼓橋&竹の櫓』と『灯り』がすべてベスト5内に入りました!

 

IMG_8428

 

 

最後に振舞われた大きなケーキのデコレーションもお手伝いさせていただき、下町ならではの、人と人とのご縁に改めて感謝の気持ちが溢れる、とても素晴らしい会でした。

 

IMG_8411

2017年1月22日
第42回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選

第42回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選
祝賀パーティーにご招待いただきました。

 

パーテー

 

主催:旅行新聞新社
後援:(一社)全国旅行業協会
(一社)日本旅行業協会
会場:京王プラザホテル

 

日本政府観光局理事長や
国土交通省観光庁地域振興部長など
旅行業界を牽引する方のご挨拶に始まり
第28回全国女将サミット2017新潟の紹介など
2017年もインバウンドの増加や地域振興により
ますます活気づく旅行業界を肌で感じました。

 

中小企業基盤整備機構の認定事業者による
「NIPPON MONOICHI 商品展示会」もあり
一段と賑やかなパーティーでした。

 

1月20日付発行の「旬刊 旅行新聞」発表号には
当協会がバックアップしている
空間に財気や癒しを与えるアクアリウムの
紹介が掲載されています。

2016年1月23日
第41回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」

1月22日、下記、祝賀パーティーにお招きいただきました。

 

IMG_4515

 

第41回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」
表彰式・祝賀パーティー
会場:新宿・京王プラザホテル
主催:株式会社 旅行新聞新社
後援:観光庁、一般社団法人 全国旅行業協会、一般社団法人 日本旅行業協会

 

IMG_4524

 

国土交通省 環境庁の方や衆議院議員秘書などの挨拶には、
訪日外国人の増加に伴い、東京オリンピックを見据えた旅行業・ホテル・
旅館業界の各分野に於いての充実、日本ならではのおもてなしの心など、
様々なテーマが盛り込まれていました。

 

DSC05783

 

居心地の良い空間を提供するホテル・旅館業にとって重要なのは、
宿泊にいらしたお客様に安らげる環境づくり。

建物内外の設備だけではなく、雰囲気やスタッフの笑顔など、
きめ細やかな「おもてなしの心」も重要です。

 

IMG_4526

 

「風水は環境整備学」という言葉も同じで、
大切なのは生活動線が確保されているか、
新しくて綺麗な物件が良いかなどといったことではありません。

そこに住む人が居心地よく過ごせて、
毎日元気でやる気に満ちているような環境づくりです。

 

IMG_4519
左:宮澤 雅教 先生、右:事務局長 髙澤

 

今回、事務局スタッフと共にお招きを受けた
株式会社 UWS ENTERTAINMAMT 代表で
アクアリウムプロデューサーの宮澤雅教先生は
目黒雅叙園をはじめ、ホテルや商業施設などで
大型のアクアリウムを手がけ、ガーデニングの演出や、
流木をあしらった和の風情を感じさせる演出にも定評があります。

 

祝賀パーティーでは、
宮澤先生が広大な庭園を手がけたホテルのオーナー様、
敷地入口からロビーエントランスへの風水監修をしたホテルのオーナー様など、
嬉しい再会のひと時もありました。

 

26ce3ac7e11f43ff93d76d8b61d10d36_bwdakj[1]

 

ホテルや旅館業に限らず、
癒しと自然の演出ができる『改運水槽(ラッキーアクアリウム)』は、
財運を留める風水の奥義。
気口となる玄関やロビー、エントランスなどに幸運や良運を引き込みます。
魚を飼わないインテリアとしての改運水槽も人気です。
 

改運水槽・ラッキーアクアリウム

http://lucky-aquarium.kaiun.co.jp/

 

 

2016年1月18日
2016年の強運・金運をつかめ!『改運風水セミナー』 in 大丸東京店

正規認定店「風水改運中心」大丸東京店主催

『2016年の強運・財運をつかめ!改運風水セミナー』が大丸東京店にて開催され、

定員を超える多数の方にご参加いただきました。

 

 

DSC05704

 

 

午前は『2016年 強運をつかむ』、午後は『2016年 金運・財運をつかむ』の2テーマ。

講師は常任顧問・化殺風水師の青山登先生。

青山先生のお話は、世間の流行や為になる雑学、一般教養なども織り交ぜて多彩に展開されるので、毎回大人気です。

 

 

1

 

 

2016年ならではの運気の流れや事象例、 時運にマッチした化殺風水アイテム、 物件ごとの風水対策、方災対策、 お薦めの神社仏閣など、様々な角度から 『改運』のコツをお話しいただきました。

 

 

DSC05705

 

 

どなたも、2016年の強運・金運をつかむべく、真剣に耳を傾け、時折メモを取られていました。

講義中は、青山先生のお話を一言も聞き逃すまいと大変静かでしたが、終了後は『2016年の運気アップの準備は万端!』といわんばかりの皆さんの笑顔が印象的でした。

2016年1月13日
謹賀新年!我が家もこれで改運!! リフォーム風水セミナー

1月11日、ホームテック株式会社のリフォーム専門大型ショップ・リフォームプライス八王子様よりご依頼を受け、ショールームにて第25回リフォーム博 特別企画として「謹賀新年!我が家もこれで改運!! リフォーム風水セミナー」が開催されました。

 

前回、リフォームプライス八王子でのセミナー好評につき、今回も引き続きご依頼を受け、講師を努められたのは化殺風水師の凰珠先生。

企業向けセミナーや女性誌主催イベントでの講演の他、「風水改運中心 銀座Phoenix」「風水改運中心 大丸東京店」にて定期的に風水相談を行っています。

 

IMG_4474

 

生活には欠かせないトイレ・キッチン・お風呂場と脱衣所など、各水場をメインテーマに、各水場がもたらす運気への影響と、運気アップにつながるインテリアの演出法など、日常生活における問題点と改善点をわかりやすくお話いただきました。

 

「水場は家の中で配置するのに適した方位は?」「既にリフォームなどで場所を変えられない場合、改善策は?」「普段から掃除以外にやっておくとよいことは?」など、参加者の方から積極的にご質問が挙がり、アットホームな雰囲気で活発な質疑応答もありました。

 

また、住まいの太極(中心)の役割や、太極から見た各部屋の方位など、太極をテーマにしたパートでは、各自、お住まいの間取り図を持参していたこともあり、

簡易的な住まいの太極の割り出し方をレクチャーされました。

 

太極の割り出し方は住まいの輪郭ごとに異なり、詳細に導き出すものです。出来るだけ高い精度で太極を求めたい場合は、風水師に依頼するのがベストです。

 

セミナーを終えて、個別での風水相談をご希望される方が大変多く、参加者の方は「誰にでも共通する風水対策」だけではなく、「自分の住まいだからこそ活かせる風水」へと、興味がさらに深くなったようです。

2015年12月28日
2016年 強運をつかむ風水セミナー

12月19日、浅草公会堂にて年に2回開催の大人気定例セミナー『2016年 強運をつかむ風水セミナー』が開催されました。

 

今回も第一部、第二部ともに、2016年の運気を先取りして改運の先手必勝を打つべく、老若男女を問わず、全国からたくさんの方にお集まりいただきました。

 

DSC05529

 

講師は副理事長・化殺風水師の楳山天心先生。

2016年は丙申・二黒の年。干支と九星による、その年が持つ意味やその年ならではの事象を織り交ぜ、2016年という一年をどのように受け止め、どのように運気アップしていくと良いかをお話いただきました。

 

2016年のラッキーカラー、ラッキーアイテムなどとともに、三殺や五黄など方災に関する各方位とそれらの凶作用の軽減・緩和に欠かせない正統風水アイテムと設置場所などを詳しく解説。

 

また、上半期の運気が旺盛となる大切な行事に適した、玄空大卦擇日法による「吉日時」と、反対に大切な行事を避けるべき日「天戦地冲」も発表されました。

吉運を奪う術「劫殺方位打劫法」も2016年の方位と時間を惜しみなく公開。何よりも大切なのは、吉運を得た後の感謝の気持ちと陰徳善行を成すことだと力説されました。

 

みなさん真剣に楳山先生の情熱的な講義に耳を傾け、あっという間の2時間が終了しました。

 

運気の一年ごとの変わり目は節分・立春ですが、心持としてはカレンダーにならい、12月末までに大掃除やお正月の準備を終え、1月1日は新たな希望を持って一年を迎えたいもの。

そんな参加者の方々で会場が溢れるほど、活気のあるセミナーでした。

 

次回は7月23日(土)に、「2016年後半 強運をつかむ風水セミナー」の開催を予定しております。決定しましたら「お知らせ」に公開いたします。

2015年12月25日
2016年をハッピーに! 風水セミナー

12月13日、当協会正規認定店『風水改運中心』大丸梅田店にて、2016年をハッピーに!風水セミナーが開催されました。

 

講師は、同店舗にてご活躍中の化殺風水師 黒田陽虹先生。 初参加の方をはじめ、黒田先生に風水相談をされた方や、黒田先生の大ファンの方、ご夫婦でのご参加や、赤ちゃんを抱いて参加の若いお母さんなど、2016年をハッピーに迎えたい皆さんの熱気で、開始前から賑やかな会場でした。

 

IMG_3903

 

 

2016年はどんな年?、2016年をハッピーに過ごす『改運法』、2016年のラッキーカラーとラッキーアイテムなど、新しい一年を迎える前に、2016年の運気アップの準備を万端にすべく、様々な角度からお話いただきました。

 

中盤では、東京でご活躍されている化殺風水師の大河李鳳先生にご登壇いただき、玄関やトイレをはじめとする『改運インテリア』と、住まいの空間のエネルギーを整える『気場』のお話をしていただきました。

特に『気場』(土地そのものや、空間そのものを清めること)は、正統風水の第一歩であり、一般的に言われている「お掃除風水」とは、異なります。

整理整頓はもちろんですが、その上で水晶や浄化用の竹炭などを用いた気場改良を行うことで、良いエネルギーが巡る住まい作りができ、良い気を呼び込めるというもの。

反対に、悪い気が入る隙がないほどに、良い気で住まいをパンパンに満たして置く事が「上げ運」住宅のコツ!との大河先生のお話に、みなさん真剣に耳を傾けていました。

 

黒田先生には再びご登場頂き、リビングやキッチンなど、部屋ごとの化殺風水のポイント解説や、質疑応答を行ないました。ご自身のお住まいの環境、改善したい運気、お持ちの改運アイテムの設置場所の確認など、多数のご質問をいただきました。 みなさん、積極的に躊躇なく質問され、『改運』したい!という強い思いが溢れていました。

 

黒田先生は最後に、「『開運』は、何かいいことがないかなぁ?と、心で思うだけの神頼み。

『改運』は、正統風水の智慧と正統化殺風水アイテムを使い、運気の改善を積極的に図ること。」と力説されました。改運のコツを伝授されたら、あとはそれを実践するだけです。

 

化殺風水師の先生がお二人いらっしゃったこともあり、終了後も参加者の方から、たくさんのご質問を受け付け、時間の許す限りご対応くださいました。

この日は、セミナーに関する取材もあり、黒田陽虹先生・大河李鳳先生に対応頂きました。

 

参加された皆様が2016年をハッピーに過ごせますように!