2012年1月12日
NHK「美の壺」 副理事長・中山厳先生が取材を受けました

NHK番組「美の壺」は、暮らしの中に隠れたさまざまな美を紹介する、新感覚の美術番組です。
古今東西の美しいものの魅力を、洒落たジャズとともに、贅沢かつ知的に伝えます。

実際に使える「美の鑑賞マニュアル」である番組の新年第1回目に、当協会副理事長の中山厳先生が取材を受けました。

今回の特集は「横浜中華街」
誰でも一度は目にした事のある、中華街のきらびやかな数々の門や
中華建築の真髄を存分に生かした関帝廟など、それらすべては当協会副理事長の中山先生による設計・施工です。

中華建築の美しさと共に、用いられている紋様や絵柄などは風水理論に基づいて構成されています。
もちろん、何をどこに建てるべきか?それらにも風水が取り入れられています。

横浜中華街が毎年日本一の観光客数を誇る理由の第一に風水が必ず挙げられることは、既にご存じの通りです。
風水建築という言葉の通り、風水と建築は切り離せないものであることをご堪能頂けることでしょう。
中華建築の第一人者、中山厳先生が情熱的に様々な角度から語って下さいます。
是非ご覧ください。

放送日時
【BSプレミアム】
1月12日(木)午後7時半~
1月13日(金)午後3時~(再)
翌週水曜午前8時~(再)

【NHK】
日曜午前4時半~(再)

2011年12月21日
2012年 強運をつかむ風水セミナー

12月18日、年末恒例の風水セミナー≪2012年 強運をつかむ風水セミナー≫が開催されました。

お陰さまで第1部は締め切り日前に定員に達し、第2部共に定員を上回るご参加を頂きました。

副理事長・化殺風水師の楳山天心先生による講義内容は、来年の2012年『龍の年』は、干支(十二支ではなく十干と十二支の組み合わせ)が壬辰(みずのえたつ)であり、12年周期で巡ってくる龍の年の中でも60年に一度しかない非常に意味のある年である、とのお話から始まりました。

それに基づき、来年の予測や展望をお話頂き、2012年に運気をアップせしめる必須アイテムの紹介もありました。
また、龍の基礎知識から活用法、風水とは異なる観点から生まれ年別の守護龍とそのパワーアップ法など、全ての運を司る龍づくしのボリュームある内容となりました。

毎回人気の、来年の吉日時と天戦地冲も発表され、来夏のセミナーの予告編として、2012年12月に行なうべき風水秘術のお話もありました。

今回ご参加の方への特典として、季刊誌記念第1号の『全開運!しあわせ』に当協会が監修及びデザインを行った付録も含めてプレゼントさせて頂きました。

また、講義内容にあった『自分の八字を写真の裏に書き…(省略)』という実践風水に必要な八字(四柱推命)の診断を、当日申し込みに限り送料無料でお送りするというサービスを承り、非常にたくさんの方にお申込みいただきました。

更には、当協会初のDVDとなる、楳山先生が講師を務める『龍学入門』(+龍神ゴールドカード)が2012年1月17日発売決定となり、当日会場でお申込みの方に限り送料無料でお届けとの特典付き先行予約も承りました。こちらも大変ご好評を頂き、第1部、第2部共にセミナー終了後はお申し込みの受付で混雑し、多くの方にお待ち頂く場面もございました。

※DVD『龍学入門』は、1月17日発売です。詳細は当ホームページにてお知らせ致します。セミナーに参加出来なかった方には特にご覧頂きたい内容です。

今回が初参加の方にも「非常に濃い内容の上に、様々な特典まで付けて頂き感動しています。」「絶対に次の夏のセミナーも参加します!」「もっと風水の勉強をしてみたいです、何か講座などはありますか?」と、嬉しいご感想を頂きました。

ご参加された全ての方が、講義内容を実践されて素晴らしい龍の年を迎え、更なる飛躍を遂げられますよう、心よりお祈り申し上げます。

2011年12月14日
年末年始・冬期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、当協会事務局では下記の期間を冬季休業とさせていただきます。

12月29日(木)~1月9日(月)

この間のお問い合わせメールにつきましては、10日以降に順次ご返信となります。

ご依頼いただいております図面鑑定や澤日鑑定につきましては、順次行なっておりますが、発送は10日以降となる場合がございます。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

2011年12月6日
当協会と常任顧問 青山登先生 監修 季刊誌≪全開運!しあわせ≫ 12月16日発売

主婦の友インフォス情報社より、雑誌「健康」臨時増刊としてVol.1からVol.4まで発売されてきた≪全開運!しあわせ≫が、新たに季刊誌として発行されることになりました。

季刊誌創刊第1号となる、12月16日発売の≪全開運!しあわせ≫にて、当協会と常任顧問の青山登先生が監修を行いました。

付録の≪大吉寸法「飛龍&ヤアズ」ゴールドの風水長財布≫では、財布に必要とされる風水要素を盛り込み、カラー・吉寸法・金運を始めとする運気アップに欠かせない飛龍・邪気を祓い勝ち運を強力にアップするヤアズ・当協会のロゴなど、お金にとって居心地の良い家=風水財布が完成されました。

とじ込み付録のBook in Book≪龍アイテム図鑑≫もオール監修。
当協会が認めるエネルギー溢れる中国正統風水の龍アイテムがカラー写真で掲載され、それぞれの持つ特長や性質、更には龍の居心地を良くして一層の活躍を期待する氣場の整え方など、辰年に向けて龍の基本が一冊にまとまった改運Bookに仕上がっています。

さらに、別のとじ込み付録では福禄寿・白衣・吉祥四文字熟語のデザイン及び監修を致しました。

運気が飛躍的に上昇する2012年『龍の年』目前です。
装いも新たになった≪全開運!しあわせ≫の読者の方が、当協会監修の正統風水により、改運されることを祈念いたします。

主婦の友インフォス情報社ホームページ

2011年12月1日
平成24年2月開講 化殺風水鑑定士認定講座 化殺風水コーディネーター実践講座 募集開始

社団法人 国際・風水協会が主催する2つの講座が開講いたします。
「化殺風水コーディネーター実践講座」は化殺風水の基礎知識を修学するための短期集中講座です。修学後には修了証を授与。「化殺風水コーディネーター習熟度テスト」合格者には合格証を授与いたします。自宅や知人の家などをご自身で「風水アドバイス」することができます。
また、「化殺風水鑑定士」として副業や独立開業を目指す方は、「化殺風水コーディネーター実践講座」終了後、「化殺風水鑑定士認定講座」を受講し、認定試験合格者には、「化殺風水鑑定士」認定証を授与。開業のノウハウなどを伝授、サポートいたします。

数千年以上の伝統を誇る風水学は、現在多数の流派に分かれてしまっているのが現状ですが、大きく分けると「巒頭(らんとう)」派と「理気(りき)」派の2つがあります。

巒頭風水とは、目に見える有形の地理地勢(山や河川や湖沼等自然物の形勢)、道路や建物や鉄塔、電信柱等人工物の形勢がもたらす人間に与える影響の吉凶判断をし、凶であればその対策を施す風水です。それでは、凶作用、即ち「下げ運」のエネルギーがある場合どうしたらよいのか、中国に於いて長い年月をかけてその対策法が練り上げられました。
それが「化殺(かさつ)風水」です。

「化殺風水」 とは、邪気や殺気と呼ばれる「下げ運」のエネルギーを好転して、「上げ運」のエネルギーへ変換することを意味する風水用語です。具体的には、龍をはじめとした瑞獣(ずいじゅう)や、八卦鏡(はっけきょう)や気の安定盤、方位牌、帝銭等の中国伝統の風水アイテム、そして水晶をはじめとしたパワーストーンを用いて、住居や会社や店舗を「上げ運」の環境に改善する「環境整備学」です。

一口に風水と言いましても流派が色々ありますが、正統風水の真髄と言えば「化殺風水」=「巒頭風水」になります。

もうひとつの「理気風水」とは、目に見えない方位や向き、そして時間変化が与える影響の吉凶判断をする風水ですが、目に見えない要因を対象とするため、残念ながら派閥とも言える多くの流派に分かれてしまっているのが現状です。

本講座では、根拠のない風水情報が氾濫する中、四千年以上ともいわれる歴史を持ち、永い間実践され、伝承されてきた正統風水のみを教授いたします。

講師
楳山 天心 (うめやま てんしん) 先生 風水学の第一人者 当協会副理事長
森松 長勇 (もりまつ ちょうゆう) 先生 当協会常任顧問
青山 登 (あおやま のぼる) 先生 当協会常任顧問

カリキュラム 
第1回 化殺風水とは?
・巒頭風水と理気風水 ・陰宅風水と陽宅風水 ・風水の四大原則
・化殺風水とは? ・正統化殺風水アイテムの使用法①
  
第2回 形殺とその化殺法 
・正統化殺風水アイテムの使用法②
・屋外の形殺とその化殺法 ・屋内の形殺とその化殺法

第3回 運気別の風水術と図面鑑定法の基礎   
・運気(健康運、財運、恋愛運、家庭運、学業運etc.)をアップさせる風水術
・図面鑑定の基礎(図面からの形殺の判別とその化殺法)

第4回 図面鑑定の実践
 

「化殺風水コーディネーター実践講座」は第1回、第2回で修了です。
「化殺風水鑑定士認定講座」は第1回~第4回まで全て受講。
第1、2回はコーディネーターと鑑定士の合同授業です。

※3月31日(土)は、≪図面鑑定一日集中講座≫も行いますので、希望者は無料にて参加出来ます。(化殺風水鑑定士認定講座受講生に限る)

受講料    
「化殺風水コーディネーター実践講座」 講習費用 31,500円 教材費 5,250円(全て税込み)
「化殺風水鑑定士認定講座」       講習費用126,000円 教材費15,750円(全て税込み)
※本講座の性質・進行管理上、一括前納のみ。分割払いは承っておりませんのでご了承ください。    

日程 
第1回2/11(土)  第2回2/25(土)  第3回3/10(土)  第4回3/24(土)  各回12時~18時
(休憩1時間含む、休憩は少しずつ取る予定です。終了時間は多少前後する場合がございます)

会場
東京都台東区浅草1-39-11 デンボービル6階 貸会議室
(同ビル1、2階は当協会正統化殺風水認定店、浅草・風水改運中心です)
受講人数により台東区内公共施設の場合もございます。変更につきましてはご連絡させていただきます。

化殺風水コーディネーター習熟度テスト・化殺風水鑑定士認定試験
試験日時 4月14日(土) いずれの試験も同日、同会場で行います。(会場は追ってお知らせ致します) 
化殺風水コーディネーター 習熟度テスト費用1万円(税込み)  筆記のみ
化殺風水鑑定士       認定試験費用  3万円(税込み)  筆記(記述・図面鑑定)、面接
試験結果は後日郵送でお知らせ致します。
当協会が認定する「化殺風水鑑定士」の特典
● 開業または副業をされる際には、協会としてバックアップを致します。
● 先生とお客様の風水相談へ同席、図面鑑定の添削指導など充実した研修が受けられます。
● 「化殺風水鑑定士」の認定証を発行致します。 
● 社団法人 国際・風水協会正統化殺風水認定店の証明書を発行致します。
● 正統化殺風水認定店(正規認定店)として代理店契約が結べます。

お申し込みは、下記より申込書をプリントアウトの上、当協会宛にご郵送ください。※ファックス不可
各講座申込書

2011年10月27日
常任顧問 青山登先生が 学研「みどりのなかま」の 取材を受けました

10月25日、常任顧問の青山登先生が株式会社学研エデュケーショナル様より取材を受けました。

全国に教室を持つ学研の教室新聞「みどりのなかま」は、
『遊びに・学びに・子育てに。家族みんなで楽しめるココだけ情報』として13万を超える会員の皆様に毎月発行している会報誌です。

同誌1月新年号の特集「改運・勉強机周り」にて、整理整頓を始め、風水を取り入れることで勉強に対するやる気をアップさせたり、成績上昇のためのポイントをお子様と親御様にわかりやすくお伝えすることが記事の目的です。

認定店の鑑定室で行われ、青山先生はまず来年の2012年は辰年で、『龍』が大活躍し、運気が上昇するとてもよいタイミングであることをお伝えしました。

そして、伝統的な正統風水アイテムを用いずに、『誰にでも取り入れられる・すぐに始められる』というテーマに沿って、整理整頓・文房具の扱い方などの行動による運気アップの秘訣、文昌方位・九層文昌塔の由来とそれに似たものを代用した陰陽バランスの取り方・色の持つ意味と活用法などをインタビュー形式でお話して頂きました。

特に、新年と言うのは新しい物事の始まり、新しい命の誕生などを始め、人の「気」の中にも新しい事に対する期待や程良い緊張感が最も高揚する時季です。
お子様の場合は、叶えたい願望や達成したい目標を、気持ちを込めて書き初めて、目につく所に貼っておくことで、より実現に近づきやすい環境が整えられます。

取材内容はもとより、風水は、おまじないや占いではなく、環境を整えて人生をよりよくする実践の学問であることなど、ご担当者の方には大変わかりやすくまとめて頂きました。
また、読者が文字だけで飽きてしまわないよう、実際の机周りのイラストも掲載し、見ているだけでもウキウキしてくるような仕上がりになりました。

私共も、常に小さなお子様でもどなたにでもわかりやすくお伝えすることを信条と致しておりますが、今回の取材ではその大切さと難しさを再認識させて頂き、大変実りある活動をさせて頂きました。

12月中旬には、全国の学研教室のお子様とそのご家族に、本取材内容が掲載された「みどりのなかま」が配布されます。
ご覧頂いた方皆様が、「読んでみて楽しかった」「為になった」「実践してみよう」と思って頂けることを願っております。

2011年10月18日
2012年 強運をつかむ風水セミナー 開催のお知らせ

お陰さまで第1部は定員となりました。

国際・風水協会では12月18日(日)、年末恒例の風水セミナーを開催致します。

≪2012年 強運をつかむ風水セミナー≫と題し、2011年が持つ意味と今年後半に起こった社会現象(記録的豪雨、野田政権発足etc.)などを照合しながら振り返り、併せて来年の持つ意味と共に2012年の展望や予測を説いていきます。

さらに、通常は鑑定料がかかる擇日(移転、オープン、商談、結婚式、くじ購入、勝負事など重要行事に良い強運の吉日時選び)を、今回も2012年前半分を全て網羅して公開。

また、2012年の『辰年』は『龍が大活躍する年』です。そこで、『龍学応用編』として、龍を徹底的に活用する『九龍パワー』を得るコツを伝授。

運気が飛躍的に上昇する12年に一度の『龍の年』に向けて、良い年を迎え、更なる『改運』を引き寄せたい方は是非ご参加ください。

日  時:12月18日 日曜日
第1部 12:00~14:00(定員60名)
第2部 15:00~17:00(定員60名)
※内容は同じです、どちらかの時間帯をお選び下さい。
お陰さまで第1部は定員となりました。

講  師:当協会副理事長 化殺風水師 楳山天心先生

参加費用:5,250円(税込) 参加特典として『改運』アイテムをプレゼント

場  所:東京都台東区 浅草公会堂 (当協会正規認定店 浅草・風水改運中心 正面)

【申込方法】
①下記より申込書をプリントアウトしてください。
②参加費用は振込み前払いとなります。申込書にある振込先に参加費用をお振込後、申込書を当協会へファックスまたはご郵送ください。
③両方の確認が取れてご予約完了とし、11月以降に会場地図・受講票を送付致します。

【ご注意】
申込締切日:12月7日(水)締切日後のお申込み・ご予約状況確認は、お電話にてお問い合わせ下さい。
締切日前でも定員に達した場合は、申し訳ございませんがお断りさせて頂く場合もございます。ご心配な場合は、お申し込み前にお電話頂ければ、ご予約状況をお知らせ致します。
締切日後にご入金・申込書の送付を頂きましても対応出来ませんのでご了承ください。

申込書

2011年10月12日
雑誌 Chakra 10月号 『龍を招く玄関づくり』特集

読むだけで幸せになれる雑誌『Chakra』
昨年10月に発売以来、発行部数7万部を超える大人気の雑誌に
当協会ならびに常任顧問 森松長勇先生監修の記事が掲載されます。

誕生一周年記念号の10月号(10月15日発売)では、
数々の特集が組まれる中、当協会監修の記事は『特集1』での掲載です。

2012年に向け今から準備!今すぐ知りたい『改運』風水術
全ての運気をグングンアップさせる!龍を呼び込む玄関づくり

上記タイトルの12ページにもわたる記事の中には、
龍が逃げてしまうNG玄関の実例と4つのポイントをイラストで分かりやすく解説。
反対に、龍が飛び込んでくるような運気の上がる玄関と4つのポイントもイラストで分かりやすく
解説しています。

さらに、龍にとって居心地が良く、より一層の活躍をしてもらうため、
玄関の『気場』の整え方を≪簡単!実践編≫として掲載。

実際に龍を玄関で飼い始めた方たちによる、金運UP、恋愛運UP、仕事運UP、家庭運UPの
≪龍がもたらした数々の奇跡≫を運気別に紹介しています。

その他…
□ 2012年『辰年』と『龍』の関係
□ 『開運』と『改運』の違い
□ 龍と水の切り離せない関係
□ 龍にまつわる不思議
□ 龍の飼い方と注意点
□ 大龍が棲む気場・パワースポット『妙連の滝』
□ あらゆる運気が上昇する『養龍(ヤンロン)』とは?
など、役立つコラムや龍を最大限活躍させるポイントがたくさん掲載されています。

Chakra10月号読者限定の≪応募者全員プレゼント『上げ運』風水診断≫では、
当協会の先生がお住まいを無料で診断し、『龍』を呼び込む玄関づくりや、
今抱えている問題の解決法、夢の実現法などを個別にアドバイス致します。

2012年の辰年は、龍が大活躍し運気が上昇する12年に一度の絶好の機会です。
是非、Chakra10月号を熟読し、実践することで一人でも多くの方に
『龍運の気』がもたらされるよう願っております。

Chakraホームページ

2011年9月27日
横浜ECO-AQUA海の学校2011 ~熱帯魚が繋ぐ笑顔~ 多数のご来場有難うございました

9月23日~25日まで横浜赤レンガ倉庫で開催された、日本最大級の観賞魚イベント【横浜ECO-AQUA海の学校2011】は、大盛況のうちに終了致しました。

当協会はこのイベントの協力団体として参加し、社団法人 国際・パワーストーン協会と共同監修の『おもしろふれあい水族館』では、誕生月のカラー別に観賞魚と守護石:パワーストーンを組みあわせ、幻想的な12の『改運水槽』をプロデュースしました。

またブースでは3日間を通して様々な展示や企画を行いました。

①あらゆる愛情運をアップさせ、人と人との絆を深めてくれるエネルギー存分に受けられる、大玉スターローズクォーツの触れ合い展示。
②小さなお子様から大人まで砂金採りの感覚で楽しめ、金運・愛情運・仕事運・健康運など、さまざまな運気アップをもたらすパワーストーンすくい。
③水晶の龍彫刻や、石製のヤアズ彫刻、レインボー水晶の丸玉、金針ルチルのサザレなどと癒しの観賞魚をを組みあわせた3種類の『改運水槽』の展示。
④銅製の鍋の真鍮の持ち手を、濡らした手でこすって音(龍の鳴き声)と水しぶき(龍穴を作りだす)を上げる、中国の皇帝が顔を洗う為に使われていた『春雷驚龍鍋』のデモンストレーションとご来場者による参加実践。
⑤家の財方位から、家族それぞれの方角相性、来年の『龍の年』に向けての運気アップ法などを詳しくアドバイスしてもらえる『無料風水相談』

【23日】
初日初となるステージイベントでは、MCのマッスル力也さん、イベントメッセンジャーのインリン・オブ・ジョイトイさん、斉藤祥太さんと共に、当協会常任顧問の青山登先生が舞台に招かれ、国際・風水協会と国際・パワーストーン協会の監修した、12ヶ月の『改運水槽』とブース告知をして頂きました。

更には、水槽=「動水」を家の財方位に置く事で発財させる風水テクニック、金運そのものを表す魚、それに守護石や願望別のパワーストーンを組み合わせることで、財運アップを始めとする風水効果が二重にも三重にもなることなどをトーク。
お三方とも興味津々で、次々に自分の守護石や風水に関する質問を青山先生に尋ねられました。

その後、マッスルさんはすぐに当協会のブースにお見えになり、青山先生の風水鑑定をお受けになられました。

【24日】
当ブースで、インリンさんが自身でプロデュースされたエプロンの販売会を行いました。
それに伴い、パワーストーンすくいに参戦して頂きました。
また、国際・パワーストーン協会理事の門脇一惠先生から、インリンさんにパワーストーンのサプライズプレゼントがあり、パワーストーンの説明を熱心に聞き入り、使い方などを積極的にご質問されました。

青山先生の無料風水相談も連日大好評で、お待ち頂く方も多数おられ、ご来場頂いた源修徳先生にも急遽鑑定を行って頂きました。

【25日】
マッスル力也さん、インリンさん、斉藤祥太さんが当ブースに来られ、青山先生にインタビュー。風水とパワーストーンに魅せられた3名は、更に詳しい風水鑑定を受けたい場合はどうすればよいのか?どんな時にどんなパワーストーンを持つと良いのか?『改運水槽』と通常の水槽の違いは?など、次々と質問しては深く頷いておられました。
また、マッスルさんをメインにパワーストーンすくいにもチャレンジして頂き、賑やかなひと時が場内とラジオの生放送で流れました。

この日は白山佳姚先生もお見えになり、青山先生と共に大好評の無料風水鑑定を多数行なって頂きました。

最終日は終了間際に、展示された50の水槽が各小学校に無料でプレゼントされました。
これは主催者の『鑑賞魚を通して、命を繋いでいくこと・自然を守り人と共生していくことの大切さを、楽しく学んでもらいたい。』と言う真摯な思いが込められています。

子供に命の大切さと癒しを教える観賞魚学校の閉会式挨拶では、それらの思いが『10年後には観賞魚が全ての学校で教材となってほしい。』という一言に集結されていました。

昨年よりも、規模も参加企業や団体、更には来場者もかなり拡大しての開催となりました。
当協会でも、たくさんの方々と触れ合い、たくさんの方々の笑顔に出会え、たくさんの方々に正統風水をお知らせすることができ、とても充実した3日間でした。

『横浜ECO-AQUA海の学校2011』の開催目的に心から賛同し、アクアリウムから始まる未来の一端を担えたことに感謝申し上げます。

2011年8月30日
2011年後半 強運をつかむ風水セミナー ~龍は生氣を招く~

8月27日 土曜日 ≪2011年後半 強運をつかむ風水≫セミナーが開催されました。

会場は当セミナー開始以来、初となる浅草での開催。
講師は、当協会副理事長・化殺風水師の楳山天心先生。

2011年という年が持つ象意と、今年上半期の国内・海外での事件・事故・政治・経済の流れなどを照合しながら振り返り、今年後半の運気をアップせしめる風水術を詳細にわたりご教授して頂きました。

~龍は生氣を招く~というサブタイトルのとおり、風水を語るにあたり、全ての運気を司る『龍』の存在は欠かせません。
来年の辰年は、『龍』が活躍する12年に一度の絶好の機会が巡って来ます。

龍を飼う事で運気がどのように好転するか?正統風水アイテムの龍の置物各種から、どの龍を選べばよいか?龍の居心地の良い場所、飼い方、注意点など、既に龍を飼われている方や多頭飼いされている方、またはこれから龍を飼い始める方にも、共通する内容で講義は進みました。

龍を飼うことで運気アップを図ることは、現在お住まいの間取りや周辺環境、または置かれている立場などに関係なく、どなたにでも始められる風水の最たる基本となります。
また、龍の居心地のよい場を作るという事は、即ち自ずと良い運気を呼び込み、プラスエネルギーで満たされる場=『良い氣場』が完成されます。

最後に、今年後半の吉日時=擇日(たくじつ)も全て発表されました。
「天の時を知り、地の利を得て(生かして)、人の和を図る(得る)」ことが風水の三大原則です。引越し・契約・婚姻など、重要行事や新たに物事を始めるには、吉日時を選んで行うことが重要です。今年後半の運気が最も上がる日にちと時間帯を網羅・把握し、様々な場面に於いて活用することで、予想以上の好結果を招く事ができるでしょう。

ご参加頂いた皆様には、是非今回のセミナーで得られた風水実践法を取り入れ、『龍は生氣を招く』ことを実感して頂きたく思います。

今回の参加特典として、当協会からは『郵送図面相談半額・当協会認定店での対面風水相談1時間無料・当協会監修書籍≪中国正統風水アイテム図鑑≫』を、当協会認定店からは、浄化アイテムの『水晶のサザレ・塩田の塩』がプレゼント。
参加費以上の聴講内容とお土産のプレゼントに、初参加の方からもお礼の言葉を頂きました。

今回も、第1部、第2部ともに全国から多数の方にご参加頂き、誠にありがとうございました。

次回は、12月18日 日曜日に今回と同会場にて、≪2012年 強運をつかむ風水≫セミナーを開催予定です。
詳細が決まりましたらホームページお知らせにて告知致します。