~コラム・上げ運住宅と下げ運住宅~②


連載第2回!

~コラム・上げ運住宅と下げ運住宅~

 

下げ運住宅を上げ運住宅に変えていこう!

今日の事例はこちら!

~コラム・上げ運住宅と下げ運住宅~②-1

【 T字路の突き当りにある家 】

道路からの「殺気」のダメージを直接受けやすく、事業に失敗しやすい、お金に困る、ケガや病気の問題が出やすいとされています。実際面でも、「車が家の玄関に突っ込んで来やしないか?」といつも冷や冷やさせられそうですね。

 

この凶相の解決は以下の通りです!

 

◎玄関の外、T字路が突き当たってくる部分に『泰山石敢當』を置く。

⇒『泰山石敢當(たいざんせきがんとう)』は、家に向かって来る「殺気」を「石に当てて」砕けさせる、という特殊な力があります。特にこの状況の家には必須アイテムです!

 

◎玄関の両脇に『獅子一対の置物』または『獅子牌』を飾る

⇒獅子は殺気の侵入を防ぐのみならず、幸運を呼び込む絶大なパワーがあります!置物を置けない場合には、『獅子牌』を両脇に貼ります。

 

◎玄関の内側に『山海鎮平面鏡』を飾る

⇒「殺気」を祓い、風水を整えるなど、改運の全ての要素が詰まった万能の鏡です!玄関に飾って運気を上げます!

 

◎室内に『気の安定盤』を飾る

⇒地場の乱れたエネルギーを調整して、気を安定させます!リビングなどに飾るのが一般的です。

 

 

また【決定版 化殺風水】の240頁あたりにも別の角度からその対策が解説してあります。

この本は一般書店でもアマゾンでも入手できます。

⇒⇒⇒ http://bit.ly/kasatsu

~コラム・上げ運住宅と下げ運住宅~②-2

まずは、最低限必要な対策です。

より詳しくは、 風水改運中心で毎日行っている、

風水改運相談を!

図面を持っていきアドバイスをもらいましょう