自民党機関誌『りぶる』1月号 理事長の取材記事掲載 「風水で運気を呼び込む家に」


自由民主党機関誌「りぶる」は、政策の話題だけでなく、時事問題、話題のコラム、料理や暮らし、旅や文化など、充実した総合女性誌として、幅広い女性に読まれている月刊誌です。

1月号では、先に行われた第47回衆議院議員選挙ドキュメントと、新年の幕開けにふさわしく≪平成27年を風水で良い年に 風水で幸運を!≫が第2特集に組まれました。

当協会認定店【浅草 風水改運中心】で行われた取材には、理事長がインタビュー形式で、風水をわかりやすく解説し、様々な運気アップアドバイスをいたしました。

東洋五術に始まり、風水は住まいや環境をよりよくする学問であること、家の悪い「気」を取り除き、良い「気」を取り入れる方法など、具体例が7ページにわたりたくさん掲載されています。

気の入口となる玄関、気が乱れやすいキッチン、様々な気が集まるリビング、気を養う寝室、院の気が集まるトイレやバスルームなどの水場、各所の運気を呼び込むためのチェック項目、化殺アイテム、生活態度が運気の分かれ道となるコラムなど、イラストや画像を多用し、見やすく多彩な展開になっています。