おかみサミット201425周年記念大会in 明治記念館


9月16日(火)、全国旅館おかみの集い記念大会実行委員会(佐藤幸子委員長)と
(株)旅行新聞新社による≪全国旅館おかみの集い 第25回全国女将サミット2014東京≫が明治記念館で開催されました。

25回目の節目となった今回は全国から140名の女将が参加。
happiness~ハピネス~気づくこと、伝えること、認めること -すべてはあなたのなかにある-をテーマに、基調講演や分科会が行われました。

各プログラムの合間には、全国の女将さんたちに当協会のブースへお立ち寄りいただきました。

アクアリウム業界で各賞に輝くトップアクアリスト・(株)UWS ENTERTAINMANT 宮澤雅教先生、化殺風水鑑定士の凰珠先生をゲストにお迎えし、フロント・ロビー・バー・店舗などに演出効果抜群の『改運水槽』と、『毎度ご贔屓に』『今後ともご贔屓に』の語源である龍の子供『贔屓』などをご紹介しました。

和の趣に各種のパワーストーンを取り入れた改運水槽と、商売繁盛の合言葉である贔屓という存在に、女将さん方はみな興味津々。

癒しとプラスエネルギーで満たされた当ブースで、宮澤先生・凰珠先生と女将さんたちが記念撮影をされる場面も多々ありました。

昼間には、女将の代表4名が首相官邸を表敬訪問し、安部首相と懇談され、『女性ならではの活躍を』と激励を受けたそうです。

懇親パーティーでは、脚本家の橋田壽賀子先生、小渕優子経済産業大臣、西村明宏国土交通副大臣をはじめ、多くの来賓を含む280名が参加。
『年々増加する外国人観光客、東京オリンピック開催など、観光業に期待が高まる中、全国の旅館女将たちを筆頭にますます日本を元気に、各地域の活性化のために活躍してほしい。』との祝辞もありました。

お客様にゆったりと寛いで、日頃の疲れを癒してほしい、喜んで笑顔でお帰り頂きたいという「おもてなしの心」を誰よりも大切にしている女将の皆さんと、居心地の良い環境を整えて、生活やビジネスの場にやる気・元気・活気をもたらす正統風水とは通ずるものがあると再認識した記念大会でした。