アクアリウムフェア2014 in AKASAKASAKAS


11月2日(土)~4日(月・祝)に日本最大級の観賞魚イベント『アクアリウムフェア 2013 in Akasaka Sakas』が開催されました。

テーマ:「観賞魚を楽しむ始めの一歩」
開催目的:子供たちはもちろん多くの人たちに、観賞魚飼育の大切さや心理学・生理学実験で判明した観賞魚の癒し効果を提案するため、実際の生き物に直接触れたり、感じさせる場を提供すること。

観賞魚の飼い方や環境問題について考える場をご用意することで自然や環境へ興味を持っていただくと同時に、生き物を飼うすばらしさを実感していただけるよう、観賞魚メーカーや専門ショップが大集結した本イベント。
金魚水族館、ふれあいコーナー、アクアスペースコンテスト、水槽争奪○×クイズ、はじめての水槽教室、など、楽しい参加型企画と展示が盛りだくさん。

当協会は正規認定店「風水改運中心」と連携し、来場者に喜んで頂ける企画をふんだんに用意しました。

◎志木市の熱帯魚&海水魚専門店アクアステーションピュアさんとのコラボ改運水槽『ツインアメジストドームのハッピーウェルカムゲート水槽』と、生命誕生(赤ちゃん)から幸せな老後までのハッピーな人生を象徴する8つの改運水槽『パワーアクアリウム~小さな宝箱~』の展示

◎~小さな宝箱~プロデュースの顧問・愛田晶紅先生が特別ゲスト参加!

◎来場者にはU.A.P.(浄化波動活性装置)の無料体験!

◎贔屓の背負った石碑部分に、こどもたちが自分の名前と夢を書き、八卦太極のスタンプを押してプレゼントする「改運・おもてな紙」の無料体験!

◎ブース見学&体験者には、風水改運中心浅草店で使える風水相談&愛田先生によるリベレーション診断チケットをプレゼント!

金運の象徴である動水(水槽)と、目的や運気に合わせたパワーストーンを融合させた改運水槽は、来場者のみならずアクアリウム業界からも注目の的。

イベントメッセンジャーの齋藤祥太さんと、TBSアナウンサーの田中みな実さんにも当協会ブースを楽しんでいただきました。
お二人とも、愛田先生より直々にU.A.Pを体験され、水晶が持つ特別な波動やアドバイスを受け、愛田先生の改運エネルギーに感動されておりました。
また、魚を飼わずとも水槽にパワーストーンを入れて水を循環させることが発財の奥義であること、動水がパワースポットとなることなど、現代のインテリアにもマッチする伝統風水の手法にも感銘を受けておられました。

来場者参加イベントでは、愛田先生がステージに上がり、「携帯用贔屓」争奪ジャンケン大会も。

3日間を通して雨天の日もありましたが、どの日も大盛況で
家族・友人・恋人…さまざまな方々にイベントを通して風水をお伝えすることが出来ました。

また、3日間の内、2日間ほど雨に見舞われたにも関わらず、赤坂サカスで今季開催されたイベントの中で、動員数第一位という結果に、TBSさんからも感謝の言葉を頂きました。