旅行新聞新社主催 旅館100選表彰式・祝賀パーティーに 出席しました


1月18日(金)、東京・新宿の京王プラザホテルで、旅行新聞新社主催の『第38回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』他の表彰式と祝賀パーティーが開催されました。

入選施設と共に当協会も招待を受け、各施設や来賓、出展者の方々と交流を深めさせて頂きました。

副理事長の楳山天心先生は、参加者の女将さんたちとご挨拶を交わすごとに『先生、今年はどんな一年になるんでしょうか。』『今年のラッキーカラーの着物にしてみたけど如何でしょうか。』と、矢継ぎ早に楳山先生に助言を仰いでおられました。

表彰式後に開催された祝賀パーティーでは、石井貞徳社長の挨拶に始まり、官公庁や代議士の祝辞、そして祝電の数々が紹介されました。
長引いている不景気から、多少の回復傾向の兆しが見られるようで、観光業界もさらに盛り上げていこうというエネルギーに溢れ、各人の挨拶やパーティそのものも大変華やかな雰囲気でした。

毎年開催の『女将サミット』が、今年は福島で開催との発表があり、福島県の女将さんたちが壇上にて紹介され、サミットへ向けた意気込みを語っておられました。

昨年の宮城開催に続いて、2011年の震災による被害の大きかった地域での開催は、大変意義深いものがあります。
観光業界の努力がそのまま観光客の増加に繋がり、地域発展と真の意味での復興に向けて、大きな足掛かりとなるでしょう。