改運水槽~パワーアクアリウム~で ハッピーウェディング in 汐留


1月30日(火)、汐留シティセンター41階にて、ウェディングドレスデザイナーの桂由美さんとウェディングデコレーターの新屋光さんプロデュースの披露宴に、アクアウェディング(改運水槽)の演出を致しました。

今回の改運水槽は、特別協賛である(株)of the earth 代表・福島幸生氏の企画により、当協会と志木市の熱帯魚&海水魚専門店アクアステーションピュアさんとのコラボレーションで行いました。

結婚披露宴に相応しく、入口両脇には愛の守護石「ペア・アメジストドーム」をそれぞれ配し、水晶などは最低限に抑えてシンプル・イズ・ベストに仕上げました。
それぞれ緑とピンクのライトを組み合わせ、新郎新婦をイメージ。
背面全体に酸素ポンプを持ってきたことで、背景がドームと魚をより一層引き立てています。

主役がディズニーに縁のあるとの事で、ミッキーマウスの模様が尾びれに入った可愛いお魚「ミッキーマウスプラティ」に元気に泳いでもらいました。

ミッキーマウスプラティは、とても活発に動く品種のため、尾びれのミッキー柄を撮影はもちろんのこと、目で確認するだけでも至難の業。
にも関わらず、プラティたちはアメジストドームの中でのんびり…。

これまで、ECO-AQUAやジャパン・ペット・フェアで、アクアリウム業界を騒然とさせた出来事がまた起こりました。

アメジストの持つ『精神安定・リラックス・安眠』などの効果が、すぐにプラティたちに伝わったようです。
動物は野性の本能で、居心地の良い場所を探し、よい気の巡る場所では安らぐ…パワーストーンのエネルギーがまた立証されたシーンでした。

招待客は、入口のツインドーム水槽=初めて目にするパワーアクアリウムに釘付け。
『素敵な御縁にあやかれそう!』『いい事あるかも!』と写真を撮る人が後を絶ちません。

来賓テーブルには、球体型ガラスボウルに愛を育み絆を深める「ローズクォーツ」と様々な形の白珊瑚。こちらもミッキーマウスプラティで演出。
酸素用ポンプの代わりに、酸素を放出する専用の小石を多めに取り入れ、お魚たちの居心地も最高に仕上げました。

高砂には来賓テーブルよりも大きめのローズクォーツ丸玉などを配し、スペシャルな装いに。

さらに、ブライダルを華やかに演出する鉄板アイテム、色とりどりの花たちがテーブルや高砂を彩り、華やぎを添えていました。

フラワーアレンジメント担当者からは、改運水槽に感嘆され、「これまで披露宴の演出で『花に勝るものはない!』と自負しておりましたが、ローズクォーツの改運水槽を見て、初めて『負けた!』と思いました。これは本当に素晴らしい演出ですね!また、石にもきちんと意味があり、披露宴だけでなく様々なシーンで思いを込めた演出が可能ですね!』と、有難いお言葉を頂戴しました。

当協会から二人の門出をお祝いして、各テーブルの演出に使用したローズクォーツの内、バラ彫刻を希望者にプレゼント。
さらにアクアステーションピュアからは、ミッキーマウスプラティを、すぐ飼えるようにパックして希望者にプレゼント。
急なプレゼントの発表にもかかわらず、想像以上の数の希望者がおり、お魚は会場厨房の方も希望するほどでした。
当協会では数に限りがあったバラ彫刻をゲット出来なかった方に、ローズクォーツのタンブルを差し上げました。

本パーティーにはテレビ取材も入るなど、大変盛り上がった披露パーティーとなりました。

他の画像は、アクアステーションピュアホームページ内「ポニーちゃんのブログ」にてご覧頂けます。
改運水槽が仕上がって行く過程や、完成体の美しい画像を是非ご覧ください。

【ポニーちゃんのブログはこちらをクリック】