浅草改運ツアーが 旅行新聞に掲載されました


旅行新聞新社が発行する「旬刊旅行新聞」は、観光業界の様々な情報、動向、調査データを的確に報道しています。
また、業界のオピニオン紙として問題点を明らかにし、観光業界の健全な発展に寄与する、業界には欠かせないあらゆる情報を網羅する新聞です。

全国で開催されるイベント記事もその一つ。
10月11日号では、当協会監修・協力により雑誌Chakraが主催した「浅草改運ツアー」の模様が掲載されました。

「見て・歩いて・聞いて・触れて・食べて・全身で運気アップしよう!」をテーマに、化殺風水師の森松長勇先生と青山登先生と一緒に、エネルギー溢れる各建造物の風水ガイドを受けながら、浅草寺周辺のパワースポットを巡る日帰りツアーです。

伝法院通りでは「安心や」で揚げたての「三社饅頭」を食し、
「よもぎ餡の浅草焼き」を天秤棒や体で売り歩く「元祖木綿や」の80kg以上ある天秤棒や体を担がせてもらったりと、風水以外の楽しいサプライズ演出も組み込まれていました。

お楽しみの昼食は老舗の名店「中清」にて名物の「雷神揚げ」を含む、本ツアー特別メニューが提供されました。
新鮮な芝海老と青柳の貝柱をふんだんに使用した超特大のかき揚げは、重箱の蓋が閉まらないほどのボリューム。
参加者は皆大喜びで大満足でした。

ツアーの締めくくりは、当協会正規認定店「浅草風水改運中心」にて、浅草の歴史や建造物のおさらいをしながら、運気別アップのポイントを説く風水セミナー。

これらの模様が詳細に掲載され、早くも各地域では「自分たちの町でも町おこしの一環として風水ツアーを組んでみたい。」とご評判を頂いております。