日本和装『風水講座』


平成22年3月27日、日本和装ホールディングス株式会社主催のイベントセミナーに当協会常任顧問の青山登先生が講師として招かれました。

『4ヶ月間無料きもの着付け教室』のCMでお馴染の日本和装では、着付け教室シェアNo.1を誇り、卒業後も和服の楽しみを継続出来るよう修了生を対象に各種イベントやセミナーを設けているそうです。

和服着用でのお食事会や観劇など色々ある中で、今回は教養講座として(社)国際・風水協会にご依頼頂き、1日風水講座の運びとなりました。

日本和装・日本橋局に於いて開講した講座には、素敵な着物を品良く着こなした修了生とスタッフの方々、約20名の女性にご参加頂きました。

講座内容は、風水の基本となる理想的な環境『四神相応の地』や、生まれ年別の方位相性を見る『本命卦』、また『五行』などさまざま。
風水講座が初めての方には難しそうな言葉もありますが、青山先生が図やイラストを幾つも取り入れたテキストを製作・使用し、解りやすく楽しく教えて下さいました。
皆さん熱心に聞き入りながらメモを取り、青山先生のお話に納得しながらも新たな興味や疑問が涌いてきたようで、あっという間に1時間半の講義を終えました。

その後は、お茶を飲みながらの歓談タイム。和気あいあいとした雰囲気の中で風水に関する質疑応答を交え、楽しいひと時となりました。

終了後に行われた主催者によるアンケート結果は『非常に満足』『また参加したい』という方が殆どだったとの嬉しいお言葉を頂きました。

5月29日に開催されるイベントセミナーに、引き続き当協会の風水講座開講のご依頼を頂き、開講が決定致しました。
参加者の方々に喜んで頂けるよう、次回の講座も良い気を込めて臨んで参ります。

和の正装である着物も、中国に端を発する風水も、一見無関係のように思えますが、文化・伝統継承という意味で深い共通点があります。何百年何千年と淘汰されることなく、時代や環境により多少の進化や変化があっても、根本は何ら変わることなく、更に廃ることなく現代から次代へと引き継がれていきます。

ほんのわずかなきっかけで風水に興味を持たれた方に、如何に専門用語に頼らずにわかりやすい言葉で正統風水をご理解頂くかという事を、当協会は常に念頭に於いて活動しております。