木形屋(もっけいおく)


 

あなたの物件はどんな形?
住まい、仕事場、物件ごとの外観(形状)により、建物が持つ運気が異なり、そこに住む人や働く人の運気に大きな影響を与えます。

 

木形屋(もっけいおく)とは、背の高い【木】の建物のこと。

 

陰陽五行(すべてのものは木・火・土・金・水の5つの性質に分類される)の法則により、建物はその形状によりさまざまな特徴を持っています。
【木】に属する建物は、一般的に背が高いのが特徴。細い高層ビルなどは【木】に属し、地位、名誉、名声の象徴でもあります。

 

このような建物に住むと財運が後退し、名誉運に影響を及ぼす傾向が…。
過去の栄光に固執する、頑固で傲慢になる、見栄を張るなどの悪循環が起こりはじめるのです。

 

【木】の建物は、後継者がいる場合には特に注意が必要。 家庭内にも不和が生じやすく、円満な家庭を築くことが難しくなります。

 

改善策としては、暖色系の色を取り入れて温かいエネルギーを作り出すことが大切。また、ペットを飼うことにより木形屋の殺気を和らげることが出来るので、ペットを飼うこともオススメです。
もちろん、下記の風水対策は必須!その上で、暖色系やペットの「陽の気」が生かされやすくなることは言うまでもありません。

 

☆使用する風水アイテム・ワンポイントアドバイス

 

 

化殺好転風水尺
玄関や出入口の床に設置する

 

 

気の安定盤
山海鎮平面鏡
玄関、リビングに設置する

 

 

馬の置物
南方位に置く

 

 

赤ネット入り水晶
南方位に置く

 

 

アメジストドーム
財方に置く

 

 

陰陽五行鉢
リビング、寝室に置く

 

 

贔屭の置物(※主人のプレッシャーを解消する)
建物の中心近くに置き、顔を玄関の方に向けて置く

 

 

設置場所や設置方法は、物件ごとに異なります。
当協会の認定店で行っている【風水改運相談】にて、あなたにベストな対策を教えてもらいましょう。

 

風水改運相談はこちら