WVO(world vegan organization)世界大会 in Tokyo


 

 

理事長の塚田眞弘が、改運ベジタリアン料理のための講義を行い、大変な反響をいただきました。

 

10月19日から20日にかけて、【ベジタリアンの世界大会】を 日本(東京)で開催いたしました。

 

世界21ヶ国から ベジタリアン・ヴィーガンの著名人47名が来日され、日本のベジタリアン文化を牽引する方々も100人以上が全国から上京されました。

 

この 【ベジタリアン・ヴィーガンの世界大会】は、日本で初めて開催されたことから話題性も高く、テレビ・新聞・雑誌などの取材も 多数いただきました。
会場内には、さまざまな言語が飛び交い、楽しく有意義な大会になりました。

 

 

会場では【ベジタリアン和食】の重鎮で料理人の依知川高明氏による【豪華ヴィーガン弁当】の試食会も行われ、大喝采を浴びました。

 

今後も世界と連携し、日本に【ベジタリアン・ヴィーガン・素食】の文化を広め、みなさまが健康な生活をおくれますよう努力を重ねてまいります。

 

特に2020年のオリンピックをチャンスとして、日本にベジタリアン食材の店舗やレストランを広め、ベジタリアンの方々が苦労なさらない環境をつくりだしたいと考えています。

 

当協会は、特に海外とのつながりが深く、諸外国のベジタリアン協会やベジタリアン食材の会社・レストランなどと密接な交流を深めています。