龍の飼い方と注意点


龍には、家の中で最も居心地良く活躍出来る居場所として、「玄関入って右側」が中国正統風水では基本となります。
「玄関入って左側」に下駄箱があり、そこが置きやすいからと龍を置くのはオススメできません。
なぜなら、龍は玄関や入口を入って右側が最も活躍しやすく、左側は居心地良く感じないので、活躍しづらいのです。

 

 

 

他に、各部屋のドアを入って右側、家の中心から見て東の範囲、水を表す北などが理想的で、龍が活躍できる居場所です。

 

どこに置いても龍の顔は、外からのよい運気を招き入れてもらうよう室内へ向けましょう。ただし、テレビや電子レンジなど電磁波が出る付近は、龍&水との相性が悪いので避けましょう。

 

玄関や入口を入って右側、各部屋のドアを入って右側、家の中心から見て東の範囲、水を表す北は、どんな住まいやオフィス、店舗にもあてはまる基本の置き方です。

 

玄関入って右側にどうしても龍を置けない場合や、各部屋などではどこに置いたらいいのか?などについては、ケースごとに龍のベストな場所は千差万別ですので、風水師に相談しましょう。