当協会監修 麵屋武蔵『貝雲ら~麵』


「麵屋武蔵」×「国際・風水協会」コラボレーション

『貝雲ら~麵』

 

 

『ラーメン史上最強の「改運効果が期待できる」1杯になりました!!』と麵屋武蔵が太鼓判!今回、当協会が監修した「改運ら~麵」が完成!

『一杯のラーメンでお客様を改運させたい!』という麵屋武蔵の熱い思いに、当協会はこの一杯をご注文頂いた方が召し上がる環境までをもトータル監修。

新年の幕開けに相応しい、豪華で美味しくて良運もゲットできる『貝雲ら~麵』は、店舗・期間ともに限定のスペシャルメニューです。

 

 

 

期間:1月14日~21日まで

発売店舗:麵屋武蔵神山

 

 

【当協会監修・改運ら~麵のヒミツ】

 

☆「改」を「貝」にしたのは、使用する食材であることはもちろん、太古の昔、貝は貨幣として扱われ、現在でも「財産・贅沢・貯蓄・贈答」などには、すべて「貝」の文字が使われています。たくさんの財産に恵まれますように!

 

☆貝の文字がたくさん使われている『贔屓(ひいき)カード』をプレゼント。
金銭・財産・人材(財)などを引き寄せ、『毎度ご贔屓に』の語源である贔屓は、龍が生んだ9匹の子供のうち、一番目の長男として特別なエネルギーがあると言われています。贔屓カードを財布などに入れると自分自身が周囲から贔屓され、良縁が得られます。

 

☆「運」を「雲吞(ワンタン)の雲」に当てはめ、『運を呑み込む』という意味を込めています。

 

☆スープに使われている鮑は天日で干したことで、天空で最もパワフルな太陽のエネルギーを吸収。『陽の気』を受けてさらに運気アップ!

 

☆白い米粒粉の麵に、紅い麵を数本加え、お目出度い紅白を表現。

 

☆トッピングは改運パワーが得られるよう、「玄武=昆布の黒」「白虎=雲吞の白」「朱雀=チャーシューの赤」「青龍=芽ネギの青」で四神相応の配置。風水最高の立地を黄金の器の中に再現。

 

☆最も運気を強烈に高めるカラー「黄金の丼」をパワースポットに見立て、白髪ネギの山からパプリカの金龍が絡み降りて来る様は、良い気の流れそのもの。この一杯に「財運」のエネルギーが満ち溢れています。

 

☆運気を良くするためには邪気祓い
「邪気・陰気・妖気」を祓うため、古くから邪気除けに使われている柚子を入れ、避邪・魔除けの効果がある八角形の海苔(金箔つき)を盛り付けています。

☆お盆に敷かれる「福」のデザイン紙は、いわずと知れた幸運のシンボル。これを持ち帰り、逆さまに貼ると福が舞い降りてきて、福気に恵まれます。

 

☆箸袋には中国の吉祥ぽち袋「紅包(ホンパオ)」を使用。「福」は一年間の福をもたらし、「大吉」は大いなる吉運を、「大利」は大きな利益をもたらしてくれます。

 

☆箸置きには「天然水晶」。マイナスエネルギーをプラスエネルギーに好転させ、バランスを整えてくれます。こちらもお持ち帰りプレゼント!

 

☆価格の1,680円と限定数の168杯という「数」にも幸運の秘密。
168という数字の並びは、風水が発祥した中国では「一路發(すべての良いことがここから始まる)」という言葉の発音と似ている事から、とてもおめでたい数字列として大人気。電話番号や車のナンバーなども取り合いになるほどです。