第41回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」


1月22日、下記、祝賀パーティーにお招きいただきました。

 

IMG_4515

 

第41回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」
表彰式・祝賀パーティー
会場:新宿・京王プラザホテル
主催:株式会社 旅行新聞新社
後援:観光庁、一般社団法人 全国旅行業協会、一般社団法人 日本旅行業協会

 

IMG_4524

 

国土交通省 環境庁の方や衆議院議員秘書などの挨拶には、
訪日外国人の増加に伴い、東京オリンピックを見据えた旅行業・ホテル・
旅館業界の各分野に於いての充実、日本ならではのおもてなしの心など、
様々なテーマが盛り込まれていました。

 

DSC05783

 

居心地の良い空間を提供するホテル・旅館業にとって重要なのは、
宿泊にいらしたお客様に安らげる環境づくり。

建物内外の設備だけではなく、雰囲気やスタッフの笑顔など、
きめ細やかな「おもてなしの心」も重要です。

 

IMG_4526

 

「風水は環境整備学」という言葉も同じで、
大切なのは生活動線が確保されているか、
新しくて綺麗な物件が良いかなどといったことではありません。

そこに住む人が居心地よく過ごせて、
毎日元気でやる気に満ちているような環境づくりです。

 

IMG_4519
左:宮澤 雅教 先生、右:事務局長 髙澤

 

今回、事務局スタッフと共にお招きを受けた
株式会社 UWS ENTERTAINMAMT 代表で
アクアリウムプロデューサーの宮澤雅教先生は
目黒雅叙園をはじめ、ホテルや商業施設などで
大型のアクアリウムを手がけ、ガーデニングの演出や、
流木をあしらった和の風情を感じさせる演出にも定評があります。

 

祝賀パーティーでは、
宮澤先生が広大な庭園を手がけたホテルのオーナー様、
敷地入口からロビーエントランスへの風水監修をしたホテルのオーナー様など、
嬉しい再会のひと時もありました。

 

26ce3ac7e11f43ff93d76d8b61d10d36_bwdakj[1]

 

ホテルや旅館業に限らず、
癒しと自然の演出ができる『改運水槽(ラッキーアクアリウム)』は、
財運を留める風水の奥義。
気口となる玄関やロビー、エントランスなどに幸運や良運を引き込みます。
魚を飼わないインテリアとしての改運水槽も人気です。
 

改運水槽・ラッキーアクアリウム

http://lucky-aquarium.kaiun.co.jp/