発展しつづける横濱中華街の秘密は風水にあった!⑦朱雀門


家運隆盛を授ける 朱雀門(南)

四神:朱雀

 

守護神は朱雀神、季節は夏、色は赤

朱雀門は災厄をはらい、大いなる福を招く意味を持つ牌楼。朱雀門は南方式・北方式に偏らず、唯一、横濱中華街らしさを出そうとデザインされたオリジナルのアーチ型屋根が特徴。アーチ型の具現化にあたり、相当な苦労を伴いながらも完成に至りました。

 

朱雀は夏を象徴することから不死鳥である火の鳥(フェニックス)とも言われています。四神の中でも最も前方に座し、高所より遥か彼方の様子を見渡します。遠方で行われる事柄の情報を収集する能力、将来展望の正確さをもたらしてくれる能力があるのです。朱雀は架空の動物の中でも著述や絵画が非常に少ない為、残念ながらその姿は謎に包まれていますが、大空に飛び立ち、舞うような姿が理想とされています。風水環境に於いても、朱雀が飛び立ちやすいように前方の空間を広く取ることが基本とされています。

 

 

朱雀の飛翔パワーで運気を活性化させる!

陰陽五行説で火を象徴する朱色をした美しい朱雀は、南方位を守る瑞鳥です。朱雀は南天に昇る太陽を象徴し、光の輝きですべてを明るく照らしてくれることから、生活空間に快適さを与え、家運隆盛を授けてくれる効果があります。心身をも充実させて、パワフルな人生を送れるようになります。

 

南方位を活性化させると地位名誉運学芸運人気運がアップします。住まいや店舗などに置物の朱雀を置く時も、朱雀の前は物を乱雑に置かずにスッキリとさせることが大切です。

 

【四神相応】の環境を創りだす風水アイテムは当協会の認定店風水改運中心で取り扱っております。

 

8

 

 

 

 

次回は、財運出世を司る朝陽門をご紹介致します。

34